兵庫医科大学の入試情報・偏差値・受験対策

兵庫医科大学の受験対策

偏差値・難易度

兵庫医科大学は兵庫県に3つのキャンパスを置く私立大学で、偏差値は学部・学科によって異なりますが、37.5~62.5程度となり、中でも医学部の難易度が高くなっています。共通テストにおいては、確実に合格を勝ち取るには4~8割程度の得点率が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

兵庫医科大学の入試は学部によって異なり、総合型選抜や学校推薦型選抜、一般選抜、大学入学共通テスト利用入試(医学部を除く)があります。医学部の一般選抜は、一般選抜A(4科目型)と一般選抜B(高大接続型)の2つの入試方式があり、いずれの方式でも第1次試験は学力検査と小論文で実施されます。学力検査は、標準的な問題を中心に思考力を問う問題も出題されるため、基礎知識を身につけた上で、応用問題や発展問題にも取り組みましょう。また、第2次試験では面接が課されるため、しっかりと対策を行うことが大切です。医学部以外の学部の一般選抜については、前期日程(3科目型・2科目型)、中期日程、後期日程の4日程ありますが、学部によって募集が行われていない日程があるため、注意が必要です。必ず入試要項を確認し、自分に合った入試方式を選択しましょう。

 

 

兵庫医科大学の学部情報

医学部/薬学部/看護学部/リハビリテーション学部

 

兵庫医科大学基本情報

公式サイト

兵庫医科大学:https://www.hyo-med.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1972年

生徒数

2,375人(2021年5月1日現在)

教育理念

使命

人間への深い愛と豊かな人間性を持ち、幅広い知識と優れた技術を備え、かつ科学的な理解に基づいて、社会の福祉に奉仕できる医療専門職者を育成する。

 

引用元:兵庫医科大学|大学紹介|建学の精神・使命・目的・教育目標・3つのポリシー

 

大学の特徴

兵庫医科大学は、医学部・薬学部・看護学部・リハビリテーション学部の4学部を擁する医系総合大学です。 「現場で活躍できる強い医療人」を育成するため、第1学年次から段階的に学部の枠を超えて行うIPE(多職種連携教育)を展開しています。実習は充実した施設・設備が整った兵庫医科大学病院を中心に行われ、質の高い医療を提供するための素養や問題解決力を身につけることができます。また、医学部と薬学部にはアドバイザー制度があり、経験豊かな指導教員による的確なアドバイスが受けられるほか、アドバイザーとは別に学生から大学への窓口となる学年担任が配置されるなど、教員が学生生活をサポートする指導教員制度が整っています。

 

 

兵庫医科大学キャンパス情報

西宮キャンパス

学部:医学部
住所:〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号

神戸キャンパス

学部:薬学部・看護学部・リハビリテーション学部
住所:〒650-8530 兵庫県神戸市中央区港島1丁目3番地6

篠山キャンパス

兵庫医科大学ささやま医療センター・リハビリテーションセンター
住所:〒669-2321 兵庫県丹波篠山市黒岡5

 

 

オンライン家庭教師WAMの兵庫医科大学受験対策

兵庫医科大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、兵庫医科大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。