金沢工業大学の入試情報・偏差値・受験対策

金沢工業大学の受験対策

偏差値・難易度

金沢工業大学の偏差値は学部・学科によって異なりますが、40.0~47.5程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~6割以上の得点が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

金沢工業大学の一般試験は「一般試験A」「一般試験B」「一般試験B・共通テストプラス」があります。解答方法について、一般試験Aはマークシート方式、一般試験Bは記述式です。試験は基本的な問題が中心となりますので、教科書の基礎知識はしっかりと身につけておきましょう。

 

 

金沢工業大学の学部情報

工学部/情報宇フロンティア学部/建築学部/バイオ・化学部

 

 

金沢工業大学基本情報

公式サイト

金沢工業大学:https://www.kanazawa-it.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1965年

生徒数

6,275人(2022年5月1日現在)

教育理念

科学・工学教育を通して国際社会における日本人としての誇りと使命感を養い、さらに次世代の技術革新を担うとともに、円滑な社会生活を営むための価値観、倫理観、そして科学技術の進展と国家の安定を明確に捉えた歴史観を併せ持った技術者を育成する

 

引用元:KIT 金沢工業大学|教育|教育目標

 

大学の特徴

金沢工業大学は「工学部」「情報フロンティア学部」「建築学部」「バイオ・化学部」の4つの学部で構成される私立大学です。「プロジェクトデザイン教育」という特色ある教育を取り入れており、問題発見からアイデアを具現化し解決に至る過程や方法をチームで実践的に学ぶことにより、「イノベーション力」を身につけることができます。工業大学であるため、女子の学生数は少ない傾向にありますが、「女性向けの就職講座」や「女性専用閲覧室」など、女子学生のためのサポートや施設が用意されています。また、就職支援では、毎年、全国から4000社以上の企業から求人票が寄せられており、「個人面談による進路指導の実施」や「就職のための特別講座を開催」するなどの充実したサポートを行っているため、高い就職内定率を誇っています。

 

 

金沢工業大学キャンパス情報

扇が丘キャンパス

学部:工学部・情報フロンティア学部・建築学部・バイオ・化学部

住所:〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの金沢工業大学受験対策

金沢工業大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、金沢工業大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。