金城学院大学の入試情報・偏差値・受験対策

金城学院大学の受験対策

偏差値・難易度

愛知における人気女子大学の一つで、偏差値は学部・学科によって異なりますが、2.5前後です。共通テストにおいては4割強~7割強程度が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

金城学院大学の入試は、国語・英語・社会・数学・理科・音楽実技のうち2~3科目で実施されます。複数日受験により合否判定の機会が1回増加し、高得点2科目で判定されるのが特徴です。入試方式・科目・配点等詳細については、入試要項を確認しましょう。問題の難易度は標準レベルとなっており、基礎力と時間配分がカギになります。基本的な知識を確実に押さえておきましょう。

 

 

金城学院大学の学部情報

文学部生活環境学部国際情報学部人間科学部薬学部看護学部(2022年4月開設)

 

 

金城学院大学基本情報

公式サイト

金城学院大学:https://www.kinjo-u.ac.jp/ja/

 

基本情報

創立年

1889年

生徒数

4,977人(2021年5月時点)

教育理念

福音主義キリスト教に基づく、女性への全人教育。

金城学院大学は福音主義のプロテスタント・キリスト教に基づき、女性に広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、もって真理と正義を愛し、世界の平和と人類の福祉に貢献する女性を養成することを目的とします。

 

引用:強く、優しく。金城学院大学|大学について|教育スローガン・存在意義

 

大学の特徴

金城学院大学は、1889年にアメリカの宣教師アニー・ランドルフによって創設された「女学専門冀望館」を源流とするプロテスタント系の私立女子総合大学です。「強く、優しく。」を教育スローガンとして掲げ、キリスト教の精神に基づいた全人教育により、深い専門的能力と豊かな人間性を養い、広い視野を持って社会に貢献できる人材を育成しています。歴史ある伝統校で、就職に強いことでも知られています。留学については、長期の交換留学・派遣留学・認定留学と、長期休暇中の短期海外研修があります。個別カウンセリングをはじめとした留学サポートが充実しているのが特徴です。資格については、幼稚園・小学校・中学校・高校の教員免許、保育士、司書、司書教諭、学芸員、2級衣料管理士、栄養士、食品衛生管理者、栄養教諭、認定心理士、社会調査士、中級障がい者スポーツ指導員、社会福祉主事、児童指導員、知的障害者福祉司などが取得可能です。

 

 

金城学院大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部・生活環境学部・国際情報学部・人間科学部・薬学部・看護学部
住所:〒463-8521 愛知県名古屋市守山区大森二丁目1723番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの金城学院大学受験対策

金城学院大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、金城学院大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。