近畿大学薬学部の入試情報・受験対策

近畿大学薬学部の受験対策

難易度

近畿大学薬学部は、偏差値は学科によって異なりますが、52.5~55程度です。共通テストでは、7割前後得点することが合格への目安です。医療薬学科の難易度が高く、創薬科学科の難易度が低い傾向にあります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

近畿大学薬学部の入試は、全学科において数学・理科・外国語の3科目で行われます。各科目の配点について前期A日程・B日程のスタンダード方式では全て100点、高得点科目重視方式では最高得点科目を2倍換算した400点満点、後期では高得点2科目200点満点で判定されます。
数学IIIの難易度が高いため、前期A日程・後期の数学で数学IIIを含む範囲を選択する場合は重点的な対策が必要です。

 

 

近畿大学薬学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

大問3題の出題となります。前期A日程・後期で「数学I・A・II・B(数列・ベクトル)」を選択した場合と、前期B日程は文系学部と共通です。数列・確立など幅広い範囲からの出題となっています。数学IIIを含む場合は、大問1・2は文系学部と同じ範囲から出題され、大問3で数学IIIの複素数平面か微積が出題される傾向にあります。「数学I・A・II・B(数列・ベクトル)」も「数学III」を含む場合も、大問3は計算量が多くなっています。特に数学IIIを含む場合は難問が出ることがあるため、時間配分と正確な計算力が重要です。基礎を理解し、過去問演習を繰り返しましょう。

 

英語の傾向と対策

大問7題の出題となっています。会話文や文法・語彙、長文読解などで構成され、問題数が多めです。基本的な読解力、文法・語彙力が問われます。大問構成に変化はないため、過去問演習で出題形式と時間配分に慣れましょう。

 

理科の傾向と対策

物理:大問3題の出題となっています。力学と電磁気が出題されます。もう1題は熱力学と波動が頻出です。いずれも教科書の基本的な内容を押さえておきましょう。丁寧な誘導があるため、やや難問が出る場合も標準レベルといえます。

 

化学:大問3~4題の出題となっており、近年は4題での出題傾向にあります。教科書の内容を中心に幅広く問われます。知識以外に考察力を要する問題が多いため、詳細に覚えるようにしましょう。

 

生物:大問4~5題の出題となっています。バランスよく出題され、特に遺伝や光合成、免疫は頻出です。解答時間に対して問題数が多く、計算や実験問題も出ます。基本知識を確実に身に付け、過去問演習を通して時間配分の練習を行いましょう。

 

 

近畿大学薬学部基本情報

公式サイト

近畿大学薬学部:https://www.kindai.ac.jp/pharmacy/

 

基本情報

創立年

1954年

生徒数

1,104人(2021年05月時点)

教育理念

薬学部の理念は、21世紀の生命科学、基礎薬学、創薬科学、医療薬学、衛生薬学などの基盤に立脚し、医療に貢献できる薬剤師を養成するとともに、これらの薬学分野での研究に貢献し、活躍できる人材の育成を行うことにより、人類の福祉と健康に奉仕することです。

 

引用元:近畿大学薬学部 教育理念

 

近畿大学薬学部の特徴

近畿大学薬学部は1954年に設置されました。学科は医療薬学科、創薬科学科の2学科です。医療薬学科は6年制、創薬科学科は4年制となっています。医学部との連携による講義交流や合同学習会、併設病院での病棟体験や実習など、医療チームで活躍するための教育が特徴です。少人数制の指導を実施しており、薬剤師国家試験においては、全国トップクラスの合格率を維持しています。卒業後の進路としては、医療薬学科は医療機関や製薬企業、公的研究機関などとなっています。また、公務員試験対策が充実していることから、厚生労働省や農林水産省などへも入省しています。創薬科学科は製薬企業や医薬品開発受託機関(CRO)で活躍する他、多数の卒業生が大学院に進学しています。

 

 

近畿大学薬学部キャンパス情報

東大阪キャンパス

学部:情報学部・法学部・経済学部・経営学部・理工学部・建築学部・薬学部・文芸学部・総合社会学部・国際学部
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3丁目4の1

 

 

オンライン家庭教師WAMの近畿大学薬学部受験対策

近畿大学理工学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、近畿大学理工学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。