公立小松大学の入試情報・偏差値・受験対策

公立小松大学の受験対策

偏差値・難易度

公立小松大学は石川県小松市に3つのキャンパスを置く公立大学で、偏差値は学部・学科によって異なりますが45.0~47.5程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~6.5割程度の得点が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

公立小松大学の入試は、一般選抜(前期日程・中期日程)・学校推薦型選抜(地域推薦・一般推薦)・社会人選抜となります。一般選抜では、大学入学共通テストと個別試験を受験する必要があります。志望する学部・学科によって試験科目が異なるため、必ず募集要項を確認した上で、対策を行いましょう。大学入学共通テストについては、全範囲からまんべんなく問題が出題されるため、各科目偏りのない学習を行うことが大切です。

 

 

公立小松大学の学部情報

生産システム科学部/保健医療学部/国際文化交流学部

 

公立小松大学基本情報

公式サイト

公立小松大学:https://www.komatsu-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

2018年

生徒数

991人(2022年5月1日現在)

教育理念

〇確かな基礎知識と高度な専門能力の修得に向けた主体的な学びと組織的な教育

〇人間・社会・自然と科学技術の発展を総合的に捉える先駆的な科学教育

〇人間性豊かな市民、応用力のある専門職業人、グローカル人材を育成する地域と協働した教育

 

引用元:公立小松大学|大学案内|大学の理念と目的

 

大学の特徴

公立小松大学は、生産システム科学部・保健医療学部・国際文化交流学部の3学部で構成された総合大学です。高度な専門知識・能力、豊かな教養と多角的な視野で物事を捉える力を身につけ、地域・世界で活躍する人間性豊かなグローカル人材を育成しています。地域の企業や自治体と交流・連携した教育を行っており、独自の取り組みとして地域の伝統行事やボランティア活動に積極的に参加しています。協定校交換留学の他、長期休暇を利用した海外語学研修や異文化体験実習、海外インターンシップなどが可能となっています。

 

 

公立小松大学キャンパス情報

粟津キャンパス

学部:生産システム科学部・大学本部
住所:〒923-8511 石川県小松市四丁町ヌ1番地3

末広キャンパス

学部:保健医療学部
住所:〒923-0961 石川県小松市向本折町ヘ14番地1

中央キャンパス

学部:国際文化交流学部・共通教育
住所:〒923-0921 石川県小松市土居原町10-10(こまつアズスクエア2・3階)

 

 

オンライン家庭教師WAMの公立小松大学受験対策

公立小松大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、公立小松大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。