熊本県立大学の入試情報・偏差値・受験対策

熊本県立大学の受験対策

偏差値・難易度

熊本県立大学は、熊本県熊本市にキャンパスがある公立大学で、偏差値は学部によって異なりますが42.5~52.5程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~7割近くの得点率が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

熊本県立大学の一般選抜は、前期・後期日程で行われ、共通テストと個別学力検査及び調査書を総合して選抜されます。学部によって共通テストの受験必要科目、個別学力検査の科目が異なるため、学生募集要項の確認が必要です。共通テストの対策はもちろんですが、後期日程では学力検査ではなく小論文が課される学部が多いため、別途小論文の対策にも取り組みましょう。

 

 

熊本県立大学の学部情報

文学部環境共生学部総合管理学部

 

 

熊本県立大学基本情報

公式サイト

熊本県立大学:https://www.pu-kumamoto.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1947年

生徒数

2,134人(2020年5月末現在)

教育理念

「地域実学主義」

 

引用:公立大学法人 熊本県立大学 理念・目的

 

大学の特徴

熊本県立大学は、1947年に熊本城内の建物を受け継ぎ設立された熊本県立女子専門学校を母体として創設されたことから始まり、創立75周年を迎えました。文学部・環境共生学部・総合管理学部の3学部で構成されており、「豊かな教養を備え、21世紀の地域社会ひいては国際社会の発展に貢献できる創造性豊かな人材」の育成を行っています。独自の教育プログラムである「もやいすと育成システム」は、ジュニア・シニア・スーパーの3段階で実施されており、「もやいすとジュニア育成プロジェクト」は、初年次の学生全員の必修となっています。現場で学び実践力を得るため、フィールドワークが重視されているのも特徴の一つです。

 

 

熊本県立大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部・環境共生学部・総合管理学部
住所:〒862-8502 熊本県熊本市東区月出3丁目1番100号

 

 

オンライン家庭教師WAMの熊本県立大学受験対策

熊本県立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、熊本県立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。