京都産業大学法学部の入試情報・受験対策

京都産業大学法学部の受験対策

難易度

受験する型にもよりますが、法学部の偏差値は50程度となっています。共通テストで7割以上の点を取れることが合格への目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

問題の難易度は標準レベルとなります。基礎学力を問われますので教科書内容はしっかりと理解していくようにしましょう。基本レベルの問題集で演習を重ねてから、過去問へ取り組むようにするとよいでしょう。

※経済学部・経営学部・現代社会学部・国際関係学部・外国語学部・文化学部・情報理工学部と同様

 

 

京都産業大学法学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

国語の難易度は標準レベルで解答形式はマーク式です。現代文・古文ともにまずは単語や文法など基礎知識をしっかりと固めましょう。解答に最も必要なのは読解力となります。基礎を固めた後は過去問、問題集を使用し、文章の意味を早く正確に理解できるよう演習を重ねましょう。

※経済学部・経営学部・現代社会学部・国際関係学部・外国語学部・文化学部・生命科学部と同様

 

数学の傾向と対策

難易度は基本レベルで、難解な問題は出題されません。教科書に出てくる公式・定理を偏りなくしっかりと理解し、基礎力を固めておけば十分対応できます。問題集・過去問で演習を重ねましょう。記述問題も出題されます。微分・積分法は頻出ですので、対策をしておくとよいでしょう。
※経済学部・経営学部・現代社会学部・国際関係学部・外国語学部・文化学部・生命科学部と同様

 

英語の傾向と対策

英語の難易度は基本~標準レベルとなり、解答形式はマーク式です。問題数はやや多めとなっていますが、基礎力が身についていれば問題文自体は難しくありません。問題集や過去問を使用し、しっかりと演習を重ねましょう。単語・熟語をしっかりと覚え、似たような表現も覚えておきましょう。問題としては会話文が頻出ですので対策を行うとよいでしょう。
※経済学部・経営学部・現代社会学部・国際関係学部・外国語学部・文化学部・理学部・情報理工学部・生命科学部と同様

 

地歴公民の傾向と対策

問題の難易度は標準レベルからやや難しいレベルで、解答形式はマーク式になります。

 

日本史:正誤問題が多く出題されます。重要語句の暗記だけではなく、時系列や物事の背景まで正確に覚えておきましょう。出題範囲としては近代が多めの傾向にあります。

 

世界史:語句問題が半数を占めます。基本的な語句は必ず理解しておきましょう。また通史で出題されますので時系列をしっかりと意識することが大切です。文化史の古代や近世も頻出ですので対策を行うとよいでしょう。

 

公民:標準レベルの問題がほとんどですが、正誤問題には発展レベルも出題されますので過去問で傾向を把握することが大切です。日本経済・国際経済の分野は頻出ですので特に対策を行うとよいでしょう。また日頃から国内外の動向に注意するようにしましょう。

 

※経済学部・経営学部・現代社会学部・国際関係学部・外国語学部・文化学部と同様

 

 

京都産業大学法学部基本情報

公式サイト

京都産業大学法学部:https://www.kyoto-su.ac.jp/faculty/ju/

基本情報

創立年

1967年

生徒数

2,417人(2021年5月時点)

教育理念

説得的な論理を構成し、ルールに基づく組織を構築し、それによって、人間相互の円滑な交流と公正な共存を促していくために、法の知識と実践的な平衡感覚に基づいて公益あるものを生み出していく人材を養成すること

 

引用元:京都産業大学法学部 教育研究上の目的

 

京都産業大学法学部の特徴

京都産業大学法学部は「法律学科」と「法政策学科」の2学科となります。
「法律学科」では法律学と政治学を幅広く学び社会の紛争の解決、予防に貢献できる能力を養います。「法政策学科」では社会問題解決の為の方策について法律学、政治学を学んだ立場から考える能力を養います。また「法律特進プログラム」や「公務特進プログラム」など様々な独自プログラムが展開されており、自分の目標・将来像に向け必要となる知識や能力を段階的、体系的に修得することができます。

 

 

京都産業大学法学部キャンパス情報

神山キャンパス

学部:全学部(ワンキャンパス)

住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山

 

 

オンライン家庭教師Wamの京都産業大学法学部受験対策

京都産業大学法学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、京都産業大学法学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。