桃山学院教育大学人間教育学部の入試情報・受験対策

桃山学院教育大学人間教育学部の受験対策

難易度

桃山学院教育大学は、西日本初となる人間教育学部のみの私立大学で、教育学部系統では関西最大を誇っています。
偏差値は37.5~42.5程度、共通テストでは4割~6割の得点が合格の目安となります。その中でも、小学校教育課程の難度がやや高く、幼児教育課程が低くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

桃山学院教育大学の入試は様々な入試方式があります。スタンダード方式はどの日程でも受験必須となっていますが、高得点重視方式を併願することもできます。科目数は日程により2教科型・3教科型・2教科型+3教科型から選択もしくは指定されています。これにより、前期日程では最大36判定、中期日程では最大8判定、後期日程では最大4判定が可能となっています。
入試問題は基本~標準レベルの出題となりますので、どの科目も基礎知識をしっかり身につけ、入試要項を確認し自分に合った入試形式を選択しましょう。

 

 

桃山学院教育大学人間教育学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

解答形式はすべてマーク式となっています。古文・漢文は含まず国語総合、現代文Bのみで、国語総合は近代以降の文章から出題されます。難易度は標準レベルとなるため、ケアレスミスをしないよう丁寧に解答することを心がけましょう。過去問演習で出題傾向に慣れておくことも大切です。

 

数学の傾向と対策

数Ⅰ・Aからの出題で解答形式はすべてマーク式となっています。難易度は基本~標準レベルの出題となります。教科書の章末問題を確実に解答できるまで、演習を重ねましょう。時間配分を意識して過去問演習に取り組むことも大切です。

 

英語の傾向と対策

難易度は基本~標準レベルで、解答形式はすべてマーク式となっています。単語や文法などの基礎知識をしっかり身につけ、苦手分野をなくすことが重要です。過去問演習で長文問題などの出題形式に慣れておきましょう。

 

地歴公民の傾向と対策

解答形式はすべてマーク式となっています。教科書で基本事項を暗記し、資料集や用語集でその知識をさらに深めましょう。時代背景や流れなども意識して、過去問演習を繰り返し知識を定着させることが重要です。

 

 

桃山学院教育大学人間教育学部基本情報

公式サイト

桃山学院教育大学人間教育学部:https://www.andrew-edu.ac.jp/education/

 

基本情報

創立年

1996年

生徒数

249人(2022年5月1日時点)

教育理念

人間教育学部人間教育学科の理念と目的

・キリスト教主義を基礎とした人間教育

・一人ひとりの個性を大事にした教育

・教育指導のプロの力量を持った教育者の養成

引用元:人間教育学部人間教育学科理念と目的

 

桃山学院教育大学人間教育学部の特徴

桃山学院教育大学は、3課程5コース(幼児教育課程・小学校教育課程(小学校教育コース/国語教育コース/英語教育コース)・健康・スポーツ教育課程(スポーツ科学コース/学校保健コース)で構成されています。それぞれの課程・コースの専門的な学びや実習を経て、教員免許状の取得を目指します。また学校が直面する様々な課題に対応するための高い専門性を育む4つのプログラムが設定されており、特別支援学校教諭や日本語教員の免許・資格取得を目指すことができます。

 

 

桃山学院教育大学人間教育学部キャンパス情報

キャンパス

学部:人間教育学部
住所:〒590-0114 大阪府堺市南区槇塚台4丁目5の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの桃山学院教育大学人間教育学部受験対策

桃山学院教育大学人間教育学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、桃山学院教育大学人間教育学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。