盛岡大学の入試情報・偏差値・受験対策

盛岡大学の受験対策

偏差値・難易度

盛岡大学は岩手県滝沢市にある私立大学で、偏差値は35程度です。2022年度の入試競争倍率は入試方式により異なりますが、文学部は社会文化学科の共通テスト利用選抜(後期)が5.25倍、栄養科学部は共通テスト利用選抜(前期)が1.57倍で最も高くなっています。短期大学部は、どの入試方式でも1.0倍となっています。また、共通テストにおいては、4.5~6割程度得点することが合格の目安となります。

入試の特徴・勉強のポイント

盛岡大学の入試は、総合型選抜(専願制、併願制)、学校推薦型選抜(一般選抜、スポーツ・芸術系選抜、特別推薦、同窓生子女特別推薦)、一般選抜(前期、後期)、共通テスト利用選抜(前期、後期)、社会人特別選抜、帰国生徒特別選抜、外国人留学生選抜、編入学試験と、多岐にわたります。学部によっては選択できない入試方式もあるため、注意が必要です。共通テスト利用選抜では、学部ごとに指定の教科・科目の受験が必要となるため、募集要項で必ず確認しておきましょう。 

 

盛岡大学の学部情報

文学部/栄養科学部/短期大学部

 

盛岡大学基本情報

公式サイト

盛岡大学:https://morioka-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1981年

生徒数

1,768人(2021年05月時点)

教育理念

盛岡大学(以下、「本学」)は、「学校法人盛岡大学寄附行為」(以下、「寄附行為」)第3条に、本法人の目的を「教育基本法及び学校教育法に従い、キリスト 教精神に基づき、学校教育を行い、有為な人材を育成すること」と規定し、学校法人として建学の精神を明確にしている。

 

引用元:盛岡大学・盛岡大学短期大学部-建学の精神

大学の特徴

盛岡大学は、文学部(英語文化学科・日本文学科・社会文学科・児童教育学科)、栄養科学部(栄養学科)、短期大学部(幼児教育科)の3学部5学科からなる総合大学です。キリスト教精神に基づいた「愛と奉仕」を建学の精神とし、地域社会に貢献する人材を育成することを目標としています。クラス担任制をはじめ、学生部や就職センター、教員養成サポートセンター等、それぞれの悩み・問題に対する専門部門が設けられているなど、大学が一丸となった教職員連携によるサポート体制が整えられています。また、独自のキャリアサポートプログラムを開設しており、1年次から4年次まで就職活動を体系的に支援しています。 

 

盛岡大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部・栄養科学部・短期大学部
住所:〒020-0694 岩手県滝沢市砂込808

 

オンライン家庭教師WAMの盛岡大学受験対策

盛岡大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、盛岡大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。