奈良県立大学の入試情報・偏差値・受験対策

奈良県立大学の受験対策

偏差値・難易度

奈良県立大学は奈良県奈良市にキャンパスを置く公立大学で、偏差値は60~64程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには7割程度の得点が求められます。令和4年度入学試験の合格倍率は、学校推薦型選抜が2.4倍、社会人選抜が2倍、一般選抜については国公立前期日程が約2.5倍、公立大学中期日程が約3.6倍となっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

奈良県立大学の入学試験は、学校推薦型選抜・社会人選抜・一般選抜の3種類となります。学校推薦型選抜・社会人選抜は、学力試験(小論文)と面接試験が課されます。一般選抜は、国公立前期日程と公立大学中期日程の2日程あり、いずれの日程でも大学入学共通テストと個別学力試験(小論文)を受験する必要があります。受験に必要な科目を募集要項で確認し、共通テストと小論文の対策をしっかりと行いましょう。

 

 

奈良県立大学の学部情報

地域創造学部

 

奈良県立大学基本情報

公式サイト

奈良県立大学:https://www.narapu.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1953年

生徒数

634人(2022年5月1日現在)

教育理念

建学の精神
「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」

 

引用:奈良県立大学 学長メッセージ

 

大学の特徴

奈良県立大学は、地域創造学部地域創造学科のみの単科大学です。知識・技術はもとより、柔軟な思考力、的確な判断力、豊かな表現力を併せ持った、次代を担う人材の育成を行っています。「少人数対話型教育」を核とした大学独自の「学習コモンズ制」を設定しており、「観光創造コモンズ」「都市文化コモンズ」「コミュニティデザインコモンズ」「地域経済コモンズ」に分かれています。すべての学年で少人数ゼミと講義及びフィールドワークを有機的に結びつけた教育を実施し、コミュニケーション能力や主体性の向上を図っています。

 

 

奈良県立大学キャンパス情報

キャンパス

学部:地域創造学部
住所:〒630-8258 奈良県奈良市船橋町10番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの奈良県立大学受験対策

奈良県立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、奈良県立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。