奈良女子大学の入試情報・偏差値・受験対策

奈良女子大学の受験対策

偏差値・難易度

奈良女子大学の偏差値は学部・学科によって異なりますが、 47.5~62.5程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには6~7割以上を求められます。日本に数多くある女子大学のなかでは2番目に高い偏差値を誇っているため難易度は非常に高いといえます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

奈良女子大学の一般選抜では大学入学共通テストと個別学力検査を実施していますが、試験の日程や学部・学科によって試験内容が異なるため、入試概要はしっかりと確認をしておきましょう。試験によっては学力検査だけでなく面接の実施があるため面接官の質問に対してしっかりと対応できるように、よく聞かれる質問を想定した面接の練習をしておいてください。

 

 

奈良女子大学の学部情報

文学部理学部生活環境学部工学部

 

 

奈良女子大学基本情報

公式サイト

奈良女子大学:http://www.nara-wu.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1909年

生徒数

2,073人(2022年5月1日現在)

教育理念

本学は、学生個々の適性・能力を最大限に引き出し、深い学識を備え、情緒豊かで品位ある人材を育成する。

また、さまざまな事象を総合的に理解・判断した上で、目的意識を持って主体的に行動し、社会をリードする人材を育成する。

 

引用:国立大学法人 奈良女子大学|大学案内|奈良女子大学の教育目標

 

大学の特徴

奈良女子大学は1909年に奈良女子高等師範学校として開校し、現在は「文学部」「理学部」「生活環境学部」「工学部」の4つの学部で構成される国立大学です。110年以上の歴史がある大学であり、キャンパス内には1909年に購入された「百年ピアノ」や国の重要文化財として指定されている「記念館」があります。日本で初めての女子学生だけの「工学部」を開設しており、PBL演習を軸にクリエイティブな学びを提供しています。就職支援では「就職準備ガイダンス」や「就職対策プログラム」の実施、キャリアカウンセラー資格を持つ「キャリアアドバイザー」による就職相談などを行っています。

 

 

奈良女子大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部・理学部・生活環境学部・工学部
住所:〒630-8506 奈良県奈良市北魚屋東町

 

 

オンライン家庭教師WAMの奈良女子大学受験対策

奈良女子大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、奈良女子大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。