新潟県立看護大学の入試情報・偏差値・受験対策

新潟県立看護大学の受験対策

偏差値・難易度

新潟県立看護大学は新潟県上越市にキャンパスがある公立大学で、偏差値は51.0~55.0程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~6割程度の得点が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

新潟県立看護大学の入試は、学校推薦型選抜・社会人選抜・一般選抜の3種類となります。一般選抜は前期と後期の2日程あり、いずれの日程でも大学入学共通テストと大学個別試験の受験が必要です。大学入学共通テストの配点比率が大きいため、優先的に対策を行いましょう。大学個別試験については前期が面接のみ、後期は小論文と面接が課されます。面接試験ではA~Eの5段階で評価され、評価がEの場合は不合格となるため、面接でのマナーや入室から退室までの流れなどをしっかりと理解し、よく聞かれる質問を想定した面接の練習を行うことも大切です。

 

 

新潟県立看護大学の学部情報

看護学部

 

新潟県立看護大学基本情報

公式サイト

新潟県立看護大学:https://www.niigata-cn.ac.jp/

 

基本情報

創立年

2002年

教育理念

生命の尊厳を基盤とする豊かな人間性を醸成し、自己及び他者への深い洞察力をもって自己成長への志向を育むとともに、 基礎的・先進的な知識と技術を教授することにより、多様に変化する人々の健康と福祉のニーズに柔軟に応えうる人材を育成します。

 

引用元:新潟県立看護大学|大学案内|大学概要|教育の理念と目標

 

大学の特徴

新潟県立看護大学は、豊かな人間性を持って人々の健康と福祉に貢献できる看護職を育成しています。看護学部のみの単科大学であるため、教員との距離が近く、丁寧な指導が受けることができます。カリキュラムは、基礎科目、専門支持科目、専門科目からなり、保健・医療・福祉に関する幅広い知識と、多職種と連携・協働する力、総合的判断力、コミュニケーション能力などを身につけることができるように編成されています。資格については、看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格(選抜による)などが取得可能です。

 

 

新潟県立看護大学キャンパス情報

キャンパス

学部:看護学部
住所:〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの新潟県立看護大学受験対策

新潟県立看護大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、新潟県立看護大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。