日本体育大学の入試情報・偏差値・受験対策

日本体育大学の受験対策

偏差値・難易度

日本体育大学は東京都世田谷区と神奈川県横浜市にキャンパスを置く私立大学で、偏差値は学部・学科によって異なりますが、およそ42.5程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには4割~6割以上の得点が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

日本体育大学の一般選抜は、大学入学共通テスト利用型と大学独自試験を実施するA日程・B日程・C日程があります。大学独自試験は、国語と外国語の学力科試験で、解答はマークシート方式となります。試験の難易度は標準レベルのため、基礎を身につけて過去問対策を行うとよいでしょう。また、学力試験に加えて武道教育学科では実技試験、保健医療学部では面接試験が課されるためしっかりと対策を行っておくことが大切です。

 

 

日本体育大学の学部情報

体育学部/スポーツ文化学部/スポーツマネジメント学部/児童スポーツ教育学部/保健医療学部

 

 

日本体育大学基本情報

公式サイト

日本体育大学:https://www.nittai.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1891年

生徒数

7,298人(2021年5月1日時点)

教育理念

體育富強之基

 

引用元:日本体育大学 建学の精神

 

大学の特徴

日本体育大学は、「身体にまつわる文化と科学の総合大学」を目指しています。体育・身体活動・スポーツを通じて高度な国際競技力や健康な心身を養い、国際平和の実現に貢献できる人材を育成しています。独自の観点や専門性を持つ複数の学部が設置されており、乳幼児から高齢者まで人の一生に寄り添い、それぞれの健やかな生涯を設計するための学問を修得できる他、スポーツマネジメント学部とポーツ文化学部では、体育・スポーツを通して地域社会や世界の活性化を探究することも可能となっています。資格については、幼稚園・小学校・中学校・高校・養護・特別支援学校の教員免許の他、保育士、社会福祉士(受験資格)、社会教育主事(任用)、救急救命士(受験資格)、アスレティックトレーナー(受験資格)、ジュニアスポーツ指導員(受験資格)、初級障がい者スポーツ指導員、認定ベビーシッター、JPSUスポーツトレーナー(受験資格)、防災士(受験資格)などが取得可能です。

 

 

日本体育大学キャンパス情報

東京・世田谷キャンパス

学部:体育学部・スポーツ文化学部・児童スポーツ教育学部
住所:〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1

横浜・健志台キャンパス

学部:体育学部・スポーツマネジメント学部・保健医療学部
住所:〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの日本体育大学受験対策

日本体育大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、日本体育大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。