大阪経済大学の入試情報・偏差値・受験対策

大阪経済大学の受験対策

偏差値・難易度

大阪経済大学の偏差値は学部・学科により異なりますが42.5~50程度で、大学入試標準レベルとなります。偏差値は標準レベルですが、一般選抜の競争倍率はどの学部も3倍以上で、人間科学部では約5.7倍となり非常に人気のある大学です。共通テストにおいては、7割以上得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴勉強のポイント

大阪経済大学の入試は公募推薦(総合評価型、基礎学力型)、一般選抜(前期、後期)、総合型選抜(スポーツ評価型、商工系資格評価型、人間科学部AO入試)、その他(国際留学生など)があります。入試方式により試験科目が異なるため、入試要項を入念に確認しておきましょう。全体的に基本~標準レベルの問題が出題されます。基礎知識をしっかりと身につけ、過去問対策を行い出題傾向を把握しておくことが大切です。

 

 

大阪経済大学の学部情報

経済学部/経営学部/情報社会学部/人間科学部

 

 

大阪経済大学基本情報

公式サイト

大阪経済大学:https://www.osaka-ue.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

6,867人(2022年05月時点)

教育理念

「人間的実学」

 

引用元:大阪経済大学 理念と学風

 

大学の特徴

大阪経済大学は1932年に徳永四郎によって設立された浪華高等商業学校を前身とし、現在は4学部5学科からなる社会科学・人文科学系の大学です。教育の特徴として「ゼミの大経大」「マナーの大経大」「就職の大経大」を掲げ、学生一人ひとりの内に『大経大プライド』を育むことに尽力しています。2023年度から各学部のカリキュラムを改編して、新入生募集定員の増加を予定しているなど、時代の変化に合わせて高い専門性や知識を実践的に身につけることのできる体制を整えています。

また、入学直後から導入教育・導入ゼミなど学校に早く慣れるためのサポートやクラスアドバイザー・オフィスアワーなどの教員からのサポート、学生サポーター・学生アドバイザーなどの学生によるサポート、学習支援室・職員サポーターなどの大学職員によるサポートなど、多面的な手厚いフォロー体制となっています。

資格については社会福祉主事(任用)、社会調査士、公認心理士の受験資格、健康運動指導士の受験資格を得ることができるほか、FPや税理士、宅地建物取引士などさまざまな資格取得のための講座を開設しています。

 

 

大阪経済大学キャンパス情報

大隅キャンパス

学部:全学部
住所:〒533-8533 大阪府大阪市東淀川区大隅2丁目2の8

 

 

オンライン家庭教師WAMの大阪経済大学受験対策

大阪経済大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪経済大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。