大阪教育大学の入試情報・偏差値・受験対策

大阪教育大学の受験対策

偏差値・難易度

大阪教育大学の偏差値は学部・学科・専攻などにより異なりますが50~55程度で、大学入試標準レベルとなります。一般選抜の競争倍率は全体的にみると約2.1倍程度で、後期日程の倍率が高い傾向にあります。共通テストにおいては、5~7割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴勉強のポイント

大阪教育大学の一般入試について、個別学力検査等では学力試験が課されず、小論文や面接、活動報告書等で合否判定される場合が多くなっています。そのため、共通テストでしっかりと得点しておく必要があります。保健体育・音楽教育・美術/書道教育コースなどでは実技試験が課されるため別途対策しておきましょう。入試要項をしっかり確認し、学力試験が課されるコースについては、過去問演習で出題傾向に慣れておくことが大切です。

 

 

大阪教育大学の学部情報

教育学部

 

 

大阪教育大学基本情報

公式サイト

大阪教育大学:https://osaka-kyoiku.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

3,955人(2021年5月時点)

教育理念

我が国の先導的な教員養成大学として,教育の充実と文化の発展に貢献し,とりわけ教育界における有為な人材の育成をとおして,地域と世界の人々の福祉に寄与する大学であること

 

引用元:大阪教育大学 アドミッション・ポリシー

 

大学の特徴

大阪教育大学は、1949年に大阪第一師範学校と大阪第二師範学校を母体として誕生し、現在は関西最大級の教員養成大学となっています。2022年3月9日に、「令和の日本型学校教育」を担う教師の育成を先導し、教員養成の在り方自体を変革していくための牽引役としての役割を果たす大学として、文部科学大臣より『教員養成フラッグシップ大学』の指定を受けています。
大阪教育大学には、教員免許取得を卒業要件とする「教員養成課程」と教員免許取得を卒業要件としない「教育協働学科」があります。学校現場で必要とされる教員を育てる教員養成課程には、初等教育教員養成課程・学校教育教員養成課程・養護教諭養成課程の3つの課程があります。地域と協働して、さまざまな教育課題を解決する人材を育てる教育協働学科には、教育心理科学専攻・芸術表現専攻・健康安全科学専攻など6専攻があります。

 

 

大阪教育大学キャンパス情報

柏原キャンパス

学部:教育学部 専攻科
住所:〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4丁目698の1

天王寺キャンパス

学部:教育学部 初等教育教員養成課程
住所:〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町4の88

 

 

オンライン家庭教師WAMの大阪教育大学受験対策

大阪教育大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪教育大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。