大阪公立大学の入試情報・偏差値・受験対策

大阪公立大学の受験対策

偏差値・難易度

大阪公立大学は2022年に設置された大学で、学部・学科により偏差値は異なりますが52.5~67.5程度となり、難度は高くなっています。2022年度入試の競争倍率は前期日程が2.4倍、中期日程が7倍、後期日程が4倍と非常に人気のある大学です。共通テストにおいては、7~8割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴勉強のポイント

大阪公立大学の入試は、一般選抜が3日程、特別選抜が10種類となっています。一般選抜の前期日程では学力検査・小論文・面接、中期日程では学力試験、後期日程では学力検査、小論文、面接、口述試験などが課されます。入試要項をしっかり確認して、志望する学部・学科に必要な科目の学修を行いましょう。

 

 

大阪公立大学の学部情報

現代システム科学域/文学部/法学部/経済学部/商学部/理学部/工学部/農学部/獣医学部/医学部/看護学部/生活科学部

 

 

大阪公立大学基本情報

公式サイト

大阪公立大学:https://www.omu.ac.jp/

 

基本情報

創立年

2022年(大阪市立大学 1949年、大阪府立大学 2005年)

教育理念

大阪公立大学は、現代人として必要な教養を修得し、国際感覚の錬磨によって幅広い視野に立ち、高い倫理性のもと、自主的・総合的な判断力、問題発見解決能力、および豊かな人間性と社会に積極的に参画する市民的公共性を身に付け、生涯にわたり継続的・発展的に学び成長できる人の育成を目指した教育を行う。

 

引用元:大阪公立大学憲章

 

大学の特徴

大阪公立大学は、2022年に大阪市立大学と大阪府立大学が統合して誕生した1学域11学部4学類36学科からなる総合大学です。『総合知で、超えていく大学。』をキャッチコピーに、個々の「専門知」を深め、しっかりとした土台を築き上げたうえで、他領域を融合し、『総合知』で複雑な社会課題に挑む力を養います。また、社会で活躍できる人材を養成するために様々な教育プログラムが用意されています。すべての学部・学域の学生を対象にした『数理・データサイエンス・AI教育プログラム』では、専門分野を超えた幅広い知識を身につけることができます。資格については、学部・学科により異なりますが教員免許、測量士補、食品衛生管理者、食品衛生監視員(任用)などが取得可能となっています。

 

大阪公立大学キャンパス情報

杉本キャンパス

学部:商学部・経済学部・法学部・文学部・理学部・工学部・生活科学部
住所:〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

阿倍野キャンパス

学部:医学部医学科
住所:〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3

阿倍野キャンパス

学部:医学部看護学科
住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目5の17

中百舌鳥キャンパス

学部:現代システム科学域・工学域・生命環境科学域〈獣医学類以外〉・地域保健学域〈教育福祉学類〉
住所:〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1の1

羽曳野キャンパス

学部:地域保健学域〈看護学類・総合リハビリテーション学類〉
住所:〒583-8555 大阪府羽曳野市はびきの3丁目7の30

りんくうキャンパス

学部:生命環境科学域〈獣医学類〉
住所:〒598-8531 大阪府泉佐野市りんくう往来北1の58

 

 

オンライン家庭教師WAMの大阪公立大学受験対策

大阪公立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪公立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。