追手門学院大学文学部の入試情報・受験対策

追手門学院大学文学部の受験対策

難易度

追手門学院大学文学部の偏差値は学科および入試方式により異なりますが45~50程度で、追手門学院大学の学部内では標準的な難易度となります。共通テストでは、6割〜7割得点することが合格の目安です。

 

 

追手門学院大学文学部基本情報

公式サイト

追手門学院大学文学部:https://nyushi.otemon.ac.jp/education/letters/

 

基本情報

創立年

2022年

教育理念

日本を通じて普遍的な価値を探り、グローバル化に対応する。 四季の文化に富んだ風土に育まれ、多様な美を内包しながら独自の味わいを醸し出す日本の文化。文学部では、世界の人までも強く惹きつける日本文化を3つの視座から探究します。学びを通じて考察力や発信力を身につけ、日本と世界をつなぐ人材として社会に羽ばたきます。

引用元:文学部学部案内

 

追手門学院大学文学部の特徴

追手門学院大学文学部は、2022年4月に開設されました。人文学科のみの1学科制で、日本文学専攻、歴史文化専攻、美学・建築文化専攻の3つの専攻があります。日本文化の人文学的な学びを通して、人間の文化的な営みに対する理解力を養い、考察力や発信力をもって日本と世界をつなぐ人材を育成しています。読む・書く・聞く・話す力を養うためのカリキュラムとなっており、多様な学問の基礎となる能力を身に付けることができます。専攻を超えて幅広く学ぶことができることが特徴で、1・2年次は他の専攻の科目を履修することが可能です。日本文学専攻では、日本の古典からマンガやアニメまで様々な日本文化を学びます。歴史文化専攻では、地理や芸術、文化遺産の理解と古代から近現代までの歴史を学びます。美学・建築文化専攻では、日本古来の建築から現代の空間デザインまでデザインや建築史などを学びます。資格については、中学校教員免許(国語・社会)、高校教員免許(国語・地理歴史)、学芸員、社会教育主事が取得可能です。

 

 

追手門学院大学文学部キャンパス情報

茨木総持寺キャンパス

学部:基盤教育機構・文学部・国際学部・地域創造学部
住所:〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの追手門学院大学文学部受験対策

追手門学院大学文学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、追手門学院大学文学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。