立教大学Global Liberal Arts Programの入試情報・受験対策

立教大学Global Liberal Arts Programの受験対策

入試の特徴・勉強のポイント

Global Liberal Arts Programでは出願条件の1つとして、立教大学の提示する英語の資格又は検定試験の成績が求められます。条件を満たせていないと出願が受理されません。また面接、小論文においても英語力が必要になります。英語の書き取りだけでなくリスニング、リーディングにも力を入れて学習しましょう。

 

立教大学Global Liberal Arts Program基本情報

公式サイト

立教大学Global Liberal Arts Program:https://www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/glap/

 

基本情報

創立年

2017年

生徒数

81人(2021年10月1日時点)

教育理念

『自ら考え、行動し、世界と共に生きる「グローバル・リーダー」』を育成すること。

 

引用元:立教大学Global Liberal Arts Program 教育目的

 

立教大学Global Liberal Arts Programの特徴

Global Liberal Arts Program(GLAP)は入学時から4年間、原則英語のみの授業で学位取得が可能なコースとなっています。1学年の人数が20人のため、教員との距離が非常に近く学生一人一人がきめ細かな指導を受けられる環境が整っています。最大5名の超少人数のゼミ「Tutorial」やリーダーシップを学びながら提示された課題に対して英語でグループワークを行う「GL111」など独自の授業を行っていることが特徴です。また2年次秋学期から1年間、全員が海外の協定校に留学する機会があります。立教大学には留学生と一緒に生活をする立教グローバルハウスという寮が設置されています。GLAPに所属する学生は入学時に希望することで入寮可能となり、留学生との共同生活や異文化交流を通じて、国際感覚を養うことができます。

 

 

立教大学Global Liberal Arts Programキャンパス情報

池袋キャンパス

学部:文学部・異文化コミュニケーション学部・経済学部・経営学部・理学部・社会学部・法学部・GLAP
住所:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの立教大学Global Liberal Arts Program受験対策

立教大学Global Liberal Arts Programの受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、立教大学Global Liberal Arts Programの入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。