立命館大学の入試情報・受験対策

立命館大学の受験対策

難易度

関西、関西学院、同志社大学を含む「関関同立」の一つであり、知名度・人気度ともに高い大学となっています。関関同立の中でも難易度が高く偏差値は学部・学科によって異なりますが、およそ50.0~65.0程度。共通テストにおいても確実に合格を勝ち取るには7割~9割以上を求められる超難関校です。

入試の特徴・勉強のポイント

全学部(グローバル教養学部を除く)で全学統一方式と学部個別配点方式の試験があり3教科で受験できることが特徴。入試の難易度は標準的な教科が多いので基礎をしっかり押さえてから応用問題に取り組みましょう。中でも国語の古文と地歴公民の難易度が高めになっています。必ず過去問を解いて難易度を把握しておきましょう。

 

立命館大学の学部情報

法学部産業社会学部国際関係学部文学部映像学部経済学部スポーツ健康科学部食マネジメント学部理工学部情報理工学部生命科学部/薬学部/経営学部/政策科学部/総合心理学部/グローバル教養学部

 

立命館大学基本情報

公式サイト

立命館大学:http://www.ritsumei.ac.jp/

基本情報

創立年

1869年

生徒数

32,467人(2021年05月時点)

教育理念

「自由と清新」の建学の精神と「平和と民主主義」の教学理念に基づき、「未来を信じ、未来に生きる」の精神をもって、確かな学力の上に、豊かな個性を花開かせ、正義と倫理をもった地球市民として活躍できる人間の育成に努めることを教育的使命としています。

引用元:立命館大学 大学紹介 学生育成目標

大学の特徴

立命館大学は人文科学・社会科学・自然科学・医学の4領域すべての学部を持つ総合大学です。1869年(明治2年)、 西園寺公望が私塾立命館を創立したが翌年1870年に閉鎖。1900年(明治33)年に文部大臣時代の西園寺の秘書であった中川小十郎が西園寺の意志を引継ぎ立命館大学の前身となる私立京都法政学校を創立しました。学祖の精神を引き継ぎ、建学の精神である「自由と清新」のもと、「世界の中で語られる大学、世界が語る大学」を目指しています。学生時代こそ留学のチャンスとし、地域、目的、期間、出願条件なども豊富な、多種多様な留学プログラムを持っています。資格については中学校教諭一種免許・高等学校教諭一種免許が取得可能であり、資格取得の為のプログラムとして、公務員講座や司法講座、公認会計士講座、簿記検定講座、TOEIC®講座、TOEFL®講座、ドイツ語講座、中国語講座など、多様なプログラムがあります。

 

 

立命館大学キャンパス情報

衣笠キャンパス

学部:法学部・産業社会学部・国際関係学部・文学部・映像学部
住所:〒603-8577 京都市北区等持院北町56の1

大阪いばらきキャンパス

学部:経営学部・政策科学部・総合心理学部・グローバル教養学部
住所:〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2の150

びわこ・くさつキャンパス

学部:経済学部・スポーツ健康科学部・食マネジメント学部・理工学部・情報理工学部・生命科学部・薬学部
住所:〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1の1

オンライン家庭教師Wamの立命館大学受験対策

立命館大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、立命館大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。