産業医科大学の入試情報・偏差値・受験対策

産業医科大学の受験対策

偏差値・難易度

産業医科大学は福岡県北九州市八幡西区にキャンパスを置く私立大学です。偏差値が37.5~67.5程度、共通テストで求められる得点は5~8割程度と、学部によって大きな差が見られます。2022年度入試の実質倍率は、医学部が9.0倍と非常に高く、産業保健学部は学科によって異なりますが1.2~1.9倍となっています。

入試の特徴・勉強のポイント

産業医科大学の入学者選抜は、学校推薦型選抜と一般選抜の2種類となります。一般選抜では、医学部・産業保健学部どちらも第1次試験として大学入学共通テストの受験が必要です。医学部においては、志望者が募集人員の40倍を超える場合、第1次試験の成績により第1段階選抜が行われます。第2次試験では大学独自の試験が行われ、試験内容は数学・理科・外国語の学力検査と小論文、面接が課されます。産業保健学部では学科別にそれぞれA方式とB方式があり、受験する学科・方式によって第2次試験の内容が異なります。選抜実施要項で志望する学部・学科の受験に必要な科目を必ず確認しておきましょう。基礎から丁寧に学習し、過去問に取り組む際は時間配分を意識することが大切です。 

 

産業医科大学の学部情報

医学部/産業保健学部

 

産業医科大学基本情報

公式サイト

産業医科大学:https://www.uoeh-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1978年

生徒数

1,011人(2021年5月1日現在)

教育理念

産業医科大学の理念・目的

産業医科大学は、教育基本法(平成18年法律第120号)及び学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づき、医学及び看護学その他の医療保健技術に関する学問の教育及び研究を行い、労働環境と健康に関する分野におけるこれらの学問の振興と人材の育成に寄与することを目的及び使命としています。

引用:産業医科大学|産業医科大学の理念・目的

大学の特徴

産業医科大学は、産業医学・産業保健学の分野で教育・研究を行う私立大学です。特徴として、国際的評価や国家試験合格率の高さが挙げられます。また、修学資金貸与制度や授業料免除制度といった学費サポート制度が設けられている他、キャンパス内に女子学生寮があります。資格については、医師国家試験受験資格、産業医選任資格、看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格、養護教諭二種免許(保健師免許取得後)、第一種衛生管理者資格(保健師免許取得後)、第二種作業環境測定士、第一種衛生管理者が取得可能です。

 

産業医科大学キャンパス情報

キャンパス

学部:医学部・産業保健学部
住所:〒807-8555 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号

 

オンライン家庭教師WAMの産業医科大学受験対策

産業医科大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、産業医科大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。