清泉女子大学の入試情報・偏差値・受験対策

清泉女子大学の受験対策

偏差値・難易度

清泉女子大学は東京都品川区にキャンパスを置く私立大学で、偏差値は40.0~45.0程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには7割程度の得点が求められます。2022年度一般選抜の競争率は学科によって異なりますが、一般入試が1.0~2.0倍、共通テスト利用入試が1.2~2.1倍となっています。

入試の特徴・勉強のポイント

清泉女子大学の学部1年次入学試験は、総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜・社会人特別入試・外国人入試・社会人特別入試など多彩となっています。一般選抜では、一般入試(A日程・B日程・C日程)と共通テスト利用入試(前期・中期・後期)があります。A日程は全学統一方式となっており、外国語・国語・地理歴史(日本史または世界史)の3教科固定型の入試で、3教科ともマークシート方式です。B日程は、外国語・国語・地理歴史(日本史または世界史)の3教科を受験し、各学科が指定する1教科と残りの2教科から高得点の1教科の合計点で判定が行われます。C日程は、外国語・国語の2教科固定型の入試となっています。共通テスト利用入試では、独自の個別学力試験は課されません。必ず募集要項を確認し、各選抜の試験内容を確認した上で対策を行いましょう。 

 

清泉女子大学の学部情報

文学部

 

清泉女子大学基本情報

公式サイト

清泉女子大学:https://www.seisen-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1950年

生徒数

1,702人(2022年5月1日現在)

教育理念

清泉女子大学の教育理念は、どんな出来事の中にも神の望みを探し、人々のために惜しみなく尽くす人が育つことを常に求めた、聖心侍女修道会の創立者ラファエラ・マリアの精神的遺産を要約したものです。
そして、幾多の困難に遭いながらも前進を続けた、清泉女子大学の創立者シスターエルネスティナ・ラマリョの意志と情熱もまた脈々と受けつがれています。

引用:清泉女子大学|清泉スピリット

大学の特徴

清泉女子大学は、文学部のみを置く私立の単科大学です。キリスト教のヒューマニズムが建学の精神であり、「まことの知・まことの愛(VERITAS et CARITAS)」の探求をモットーとしています。少人数教育を活かして、主体的に考え、判断し、決断できる女性を育成しています。1年間あるいは5か月の長期留学制度や、長期休暇中の海外研修制度があります。学生寮については、カトリック寮や学生会館など複数あります。資格については、中学校・高校の教員免許、司書教諭、司書、学校司書、学芸員、日本語教員などが取得可能です。

 

清泉女子大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部
住所:〒141−8642 東京都品川区東五反田3−16−21

 

オンライン家庭教師WAMの清泉女子大学受験対策

清泉女子大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、清泉女子大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。