島根大学教育学部の入試情報・受験対策

島根大学教育学部の受験対策

難易度

島根大学教育学部の共通テスト得点率は学科によって異なりますが、5割以上得点することが合格の目安です。保健体育科教育専攻の難易度がやや高い傾向にあります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

島根大学教育学部の個別学力試験は学科により様々な入試方式があります。「学校教育I類/前期」は小論文400点、調査書50点の配点です。「学校教育I類/後期」は面接400点、調査書50点の配点です。「学校教育II類 保健体育科教育専攻/前期」は特技種目試験200点、選択種目試験200点、調査書50点の配点です。「学校教育II類 音楽科教育専攻/前期」は特技試験350点、全員対象試験100点、調査書50点の配点です。「学校教育II類 美術科教育専攻/前期」は実技450点、調査書50点の配点です。小論文は情報の読み取り能力、解決策の提案力、根拠と自分の考えを述べる能力などを評価されます。参考書を活用し、小論文の書き方を身につけておきましょう。また、家族や先生などに協力してもらい、面接の対策をしておくとよいでしょう。

 

 

島根大学教育学部基本情報

公式サイト

島根大学教育学部:https://www.edu.shimane-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

563人(2021年05月時点)

教育理念

本学部が目的とするのは,今日の学校教育をめぐる複雑で多様な状況に対して適切かつ柔軟に対応できる高度で幅広い教育実践力を備え,世界的視野に立って地域社会に貢献できる教員の養成です。

 

引用元:教育学部の理念・目的

 

島根大学教育学部の特徴

島根大学教育学部は山陰地域唯一の教員養成専門学部です。幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校の5つの教員免許が取得可能です。また、主専攻+副専攻+免許プログラムを組み合わせることで複数の教員免許を取得できるような体制が整っています。主専攻・副専攻のどちらかを初等系、もう一方を中等系(各教科)とする「小・中免許併有」の仕組みによって小学校・中学校の免許2枚の取得を目指すことができます。そのため、ほとんどの卒業生は教員採用時に有利となる2枚以上の教員免許を取得しています。また、4年間で1000時間の教育体験活動を実施している全国唯一の「1000時間体験学修プログラム」があり、 地域・教育活動に取り組む「基礎体験」や教育実習・カウンセリング演習などを中心とした「学校教育体験」を通し、教育実践力を養います。このような独自の教育プログラムを取り入れているだけでなく、教員採用試験対策を行っている島根大学未来教師塾や就職に関する情報が満載の就職支援室などさまざまな支援体制が整っています。

 

  

島根大学教育学部キャンパス情報

松江キャンパス

学部:法文学部・教育学部・人間科学部・総合理工学部・生物資源科学部
住所:〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

 

 

オンライン家庭教師Wamの島根大学教育学部受験対策

島根大学教育学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、島根大学教育学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。