芝浦工業大学建築学部の入試情報・偏差値・受験対策

芝浦工業大学建築学部の受験対策

偏差値・難易度

芝浦工業大学建築学部の偏差値は、学科ごとに55.0~60.0程度となっています。共通テストでは8割近くの得点が合格の目安となります。建築学部の中で最も偏差値が高いのは空間・建築デザインコースとなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

芝浦工業大学建築学部の一般選抜は、前期日程、英語資格・検定試験利用方式、全学統一日程、後期日程の4つの日程があります。前期日程、全学統一日程、後期日程では、数学・理科・英語の3科目で行われ、各科目の配点は100点です。英語資格・検定試験利用方式では、出願資格に大学が指定する英語外部試験の基準スコア以上が必要です。試験は数学・理科で行われ、各科目の配点は100点です。高得点を取るために、3科目とも基礎学力と応用力はもちろんですが、ミスを減らす対策も必要となります。
※工学部・デザイン工学部と同様

 

 

芝浦工業大学建築学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

数学の問題は受験日程によって多少変わりますが、例年大問4題で構成されており、全て記述問題です。大問4題中2題は空所補充問題です。難易度は「MARCH」の理系と同レベルであり非常に難しくなっています。基礎を身に着けた上で応用問題に取り組んでおきましょう。また例年微分積分から難易度の高い問題が出題されているため、過去問や演習問題を繰り返し、対策しておきましょう。
※工学部・システム理工学部・デザイン工学部と同様

 

英語の傾向と対策

英語の問題は受験日程によって多少変わりますが、例年大問8題で構成されおり、標準レベルの問題がほとんどです。基本的な文法問題や語彙問題が多く出題されるので、基礎をしっかり身に着けておきましょう。また長文読解は例年1題のみの出題となるため、落ち着いてミスなく解答しましょう。他大学ではあまり見ない問題が出題されるため、過去問に取り組み出題形式を把握しておきましょう。
※工学部・システム理工学部・デザイン工学部と同様

 

理科の傾向と対策

理科の試験では、受験当日に物理4題と化学4題から自由に4題を選択することができますが、どちらの分野を受験するか予め決めておく方が効率的です。

 

物理:難度が高いことで有名ですが、近年さらに難化傾向にあります。計算問題が多く幅広い分野から出題されます。用語や公式を丸暗記をするのではなく、物理の本質を理解した上で、過去問や演習問題に取り組みましょう。

 

化学:物理と比較すると難度は低いですが、標準レベル以上の問題が記述式で出題されます。教科書の基本的な知識は必ず身に着け、重要語句や化学反応式やイオン式は書けるようにしておきましょう。

 

※工学部・デザイン工学部と同様

 

 

芝浦工業大学建築学部基本情報

公式サイト

芝浦工業大学建築学部:https://www.shibaura-it.ac.jp/faculty/architecture/

基本情報

創立年

2017年

生徒数

1010人(2021年05月時点)

教育理念

建築学部は、豊かな感性と技術力を身につけた高い志を持つ建築の専門家を養成します。
それは、人々の暮らしを支える建築や都市の分野で、何のために・誰のために・どのようにつくるべきかを考え、実現できる建築の専門家です。また、社会や時代の変化を見据え、既存の価値観にとらわれず、自らの意志と行動力をもって、場所・地域・国を問わずに活躍できる専門家でもあります。
学生がそのために必要な工学的能力、哲学、歴史、文化、経済、政治等、広範な分野の深い理解力と豊かな感性を確実に身につけること、そして、人々の役に立ち喜びをもたらす建築に、生涯情熱を持ち続ける人間となることが建築学部の目標です。

 

引用元:教育研究上の目的・理念・ポリシー

 

芝浦工業大学建築学部の特徴

芝浦工業大学建築学部は2017年に設立され、1学科3コースで構成されています。入学から3つのコースに分かれ、1~3年次前期では建築の基礎や設計・演習、共通教養科目を学びます。3年次後期からは所属するコースに関係なく、教員が提供するプロジェクトゼミや研究室を選択することが可能となります。分野を越えたゼミや研究室の選択を通じてより多くの知識を得ることができます。

  

 

芝浦工業大学建築学部キャンパス情報

豊洲キャンパス

学部:建築学部
住所:〒135-8548 東京都江東区豊洲3丁目7番5

 

 

オンライン家庭教師WAMの芝浦工業大学建築学部受験対策

芝浦工業大学建築学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、芝浦工業大学建築学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。