高千穂大学の入試情報・偏差値・受験対策

高千穂大学の受験対策

偏差値・難易度

高千穂大学は東京都杉並区にキャンパスを置く私立大学で、偏差値は学部によって異なりますが37.5~42.5程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5割以上の得点が求められます。2022年度一般選抜の倍率は学部や入試日程によって異なりますが、「英語・国語」が1.0~2.5倍、「ベスト2教科」が1.5~2.4倍、「大学入学共通テスト利用」が1.0~3.0倍で、選抜方法による大きな差はありません。

入試の特徴・勉強のポイント

高千穂大学の入学者選抜は、総合型選抜や学校型選抜、特別選抜、一般選抜など合わせて7種類の選抜制度があります。一般選抜では、英語と国語、選択教科から2教科または3教科を当日選択して受験し、高得点の上位2教科で判定が行われる「ベスト2教科(Ⅰ期・Ⅱ期)」、英語と国語の2教科のみで判定が行われる「国語・英語(Ⅰ期・Ⅱ期)」、個別試験がなく大学入学共通テストのみを受験し指定された科目の中から高得点2教科または3教科で判定が行われる「大学入学共通テスト利用(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)」があります。必ず募集要項を確認し、自分に合った選抜方法を選びましょう。 

 

高千穂大学の学部情報

商学部/経営学部/人間科学部

 

高千穂大学基本情報

公式サイト

高千穂大学:https://www.takachiho.jp/

基本情報

創立年

1914年

生徒数

2,537人(2021年5月1日現在)

教育理念

学風の指針

「常に半歩先立つ進歩性」

引用:高千穂大学|建学の精神・教育理念、大学の使命・目的

大学の特徴

高千穂大学は、1903年創立の高千穂小学校を源流とする私立大学です。人格教育を軸として、実学教育を通して知的・道徳的・応用の能力を養い、国際的視野を持って社会に貢献できる人材を育成しています。特徴として、専任教員が学生生活をサポートする「アドバイザー制度」が挙げられます。留学制度には、長期休暇中の短期留学や秋学期の中期留学、1年間の長期留学があり、いずれも休学せずに留学でき、単位の取得が可能となっています。また、資格取得のための課外講座を割安で開講しており、日商簿記、社会保険労務士、リテールマーケティング(販売士)、ビジネス実務法務、ファイナンシャルプランナー、MOS、ITパスポート、保育士、環境教育インストラクター講座、教員採用試験対策講座、秘書検定、SPI対策などを受講することができます。

 

高千穂大学キャンパス情報

杉並キャンパス

学部:商学部・経営学部・人間科学部
住所:〒168-8508 東京都杉並区大宮2丁目19-1

 

オンライン家庭教師WAMの高千穂大学受験対策

高千穂大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、高千穂大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。