帝京大学法学部の入試情報・受験対策

帝京大学法学部の受験対策

難易度

法学部の偏差値は45程度となります。共通テストで7割以上の点数を取ることが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

帝京大学の入試問題は基礎学力を試される問題が多く、難問・奇問はあまりありません。まずは基礎学力をしっかりと固め、問題集や過去問で演習を重ねましょう。一般選抜の科目選択について、現代社会と政治・経済の組み合わせは認められませんので注意しましょう。

 

 

帝京大学法学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

帝京大学の国語は現代文のみで難問・奇問はありません。標準レベルの問題となっていますので、基礎力が大事になります。大問が3つの構成になっていますので、異なる文章を限られた時間の中で正確に理解できるように過去問などで演習を重ねましょう。
※医学部・経済学部・文学部・外国語学部・教育学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

数学の傾向と対策

数学の出題範囲は数ⅠAのみです。問題の難易度は標準で基礎学力を問われます。教科書レベルの問題は確実に解けるようになるとよいでしょう。出題範囲は多くなっていますので、偏りなく学習しましょう。過去問や問題集で演習を重ねることが大切です。
※経済学部・文学部・外国語学部・教育学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

英語の傾向と対策

帝京大学の英語は基礎的な問題が多く、難問奇問はあまり出題されない傾向にあります。基礎力をしっかりと養うことが重要です。単語や熟語、前置詞、文法など漏れなく丁寧に学習しましょう。その後、問題集や過去問を使用し演習を重ねましょう。
※薬学部・経済学部・文学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

地歴公民の傾向と対策

問題のレベルとしては標準レベルになります。どの分野も教科書内容を確実に理解し、基本的な問題を確実に解答できるようになることが大切です。歴史系の重要誤記は言葉を暗記するだけでなく背景や時系列まで把握しましょう。資料を使用する問題もでますので対策を行うとよいでしょう。
※経済学部・文学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部と同様

 

 

帝京大学法学部基本情報

公式サイト

帝京大学法学部:https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/law_d

 

基本情報

創立年

1967年

生徒数

1815人(2021年5月時点)

教育理念

建学の精神に則り、教育指針である「実学」「国際性」「開放性」を通して、法律・政治についての基礎知識を修得すると共に、バランスのとれた判断力・論理的思考力や既存の学問領域の垣根に囚われない柔軟な発想力を有する人材を養成する

 

引用元:帝京大学法学部 教育目的

 

帝京大学法学部の特徴

法学部ではベテラン教員による実学を重視した学びが展開されており、裁判でのやりとりを体験的に学べる模擬法廷など、法律・政治の学習に理想的な環境が整っています。法律についての基礎知識は勿論、判断力や論理的思考力、ディスカッション能力、グローバル社会に対応するための英語力など様々なスキルを身につけることもできます。
1年次の「ライフデザイン演習」を始めとした学部が一体となったきめ細かなキャリアプログラムがあり、就職活動でもキャリアサポートセンターによる支援を受けることができるのも魅力のひとつです。

 

 

帝京大学法学部キャンパス情報

八王子キャンパス

学部:法学部
住所:〒192-0395 東京都八王子市大塚359

 

 

オンライン家庭教師Wamの帝京大学法学部受験対策

帝京大学法学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、帝京大学法学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。