帝京大学文学部の入試情報・受験対策

帝京大学文学部の受験対策

難易度

文学部の偏差値は45~50程度となります。一番高い学科は心理学科になります。共通テストで7割以上の点数を取ることが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

帝京大学の入試問題には難問・奇問はあまりありません。基礎学力を問われますのでしっかりと定着させ、問題集や過去問で演習を重ね応用できるようになりましょう。一般選抜では社会学科の社会選択および数学のうち高得点1科目に傾斜配点が行われます。得意科目を意識し伸ばしておくことも合格への有効な手段となります。また日本文化学科、史学科では国語で傾斜配点が行われまので、意識し対策を行うとよいでしょう。

 

 

帝京大学文学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

帝京大学の国語は現代文のみで難問・奇問はありません。標準レベルの問題となっていますので、基礎力が大事になります。大問が3つの構成になっていますので、異なる文章を限られた時間の中で正確に理解できるように過去問などで演習を重ねましょう。
※医学部・経済学部・法学部・外国語学部・教育学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

数学の傾向と対策

数学の出題範囲は数ⅠAのみです。問題の難易度は標準で基礎学力を問われます。出題範囲は多くなっていますので、偏りなく基礎を固めましょう。過去問や問題集で演習を重ねることが大切です。
※経済学部・法学部・外国語学部・教育学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

英語の傾向と対策

帝京大学の英語は基礎的な問題が多く、難問奇問はあまり出題されない傾向にあります。基礎力をしっかりと養うことが重要です。単語や熟語、前置詞、文法など漏れなく丁寧に学習しましょう。その後、問題集や過去問を使用し演習を重ねましょう。
※薬学部・経済学部・法学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部・福岡医療技術学部と同様

 

地歴公民の傾向と対策

問題のレベルとしては標準レベルになります。どの分野も教科書内容を確実に理解し、基本的な問題を確実に解答できるようになることが大切です。歴史系の重要誤記は言葉を暗記するだけでなく背景や時系列まで把握しましょう。資料を使用する問題もでますので対策を行うとよいでしょう。
※経済学部・法学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部と同様

 

 

帝京大学文学部基本情報

公式サイト

帝京大学文学部:https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/literature_d

 

基本情報

創立年

1966年

生徒数

2957人(2021年5月時点)

教育理念

建学の精神に則り、学問の原点に立ち返ると同時にさまざまな職業の実践にも応用の利く、知の方法としての教養を育む。教育指針の一つである「国際性」、「開放性」を通して、専門的知識と幅広い教養を持つ人材を育成する

 

引用元:帝京大学文学部 教育目的

 

帝京大学文学部の特徴

帝京大学文学部では多様な人文科学の基礎的な知識を修得し、さらに専門性と幅広い教養を身につけた人材の育成を目指しています。学生ひとりひとりの問題意識を明確にし、優れた洞察力・思考力を育むために少人数教育を実施しています。
ゼミ活動では教室内での授業に留まらず史跡や教育の現場などに赴くフィールドワークが積極的に行われており、より体験的に研究対象を学ぶことができます。

 

 

帝京大学文学部キャンパス情報

八王子キャンパス

学部:文学部
住所:〒192-0395 東京都八王子市大塚359

 

 

オンライン家庭教師Wamの帝京大学文学部受験対策

帝京大学文学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、帝京大学文学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。