電気通信大学の入試情報・偏差値・受験対策

電気通信大学の受験対策

偏差値・難易度

理工系国立大学グループ「電農名織」の一つ。工学系では全国的にレベルの高い大学として知られています。情報理工学域のみで、偏差値は57.5前後です。共通テストにおいては7割以上が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

電気通信大学の入試は、数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)・物理(物理基礎・物理)・化学(化学基礎・化学)・英語で実施されます。配点については、前期が数学200点・理科150点・英語100点、後期が数学300点・理科200点・英語100点です。数学の難易度はやや高く、数学Ⅲからの出題が多い傾向にあります。過去問演習で傾向をつかんで対策を行いましょう。

 

 

電気通信大学の学部情報

情報理工学域

 

 

電気通信大学基本情報

公式サイト

電気通信大学:https://www.uec.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1918年

生徒数

3,359人(2022年5月1日現在)

教育理念

人類の持続的発展に貢献する知と技の創造と実践を目指します。

 

引用:電気通信大学|理念

 

大学の特徴

電気通信大学は、1918年に創設された社団法人電信協会管理無線電信講習所を源流としています。情報・通信を中心とした各科学技術分野の教育・研究を推進し、高い倫理観やコミュニケーション能力、判断力を持ち、実践的に世界に貢献できる人材を育成しています。電気・通信だけでなく、生命科学・ロボティクスなど幅広い分野を学べる環境が整っています。また、語学留学や国際インターンシップなどの短期留学に加え、交換留学などの長期留学も可能です。就職支援が厚く、産業界とのつながりを活用したキャリア教育により、全国でもトップクラスの就職率を誇ります。資格については、中学校(数学・理科)・高校(数学・情報・理科)の教員免許、特殊無線技士資格、施工管理技士(受検資格)などを取得することができます。

 

 

電気通信大学キャンパス情報

キャンパス

学部:情報理工学域
住所:〒182-8585東京都調布市調布ヶ丘1-5-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの電気通信大学受験対策

電気通信大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、電気通信大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。