東邦大学の入試情報・偏差値・受験対策

東邦大学の受験対策

偏差値・難易度

東邦大学の偏差値は学部・学科により異なりますが45~67.5程度と幅広く、最も偏差値が高いのは医学部となります。一般選抜の競争倍率は、医学部が22.2倍、健康科学部が7.4倍、その他の学部が3.2~3.6倍と高い傾向にあります。共通テストにおいては、医学部と看護学部は共通テスト利用もしくは併用の入試方式はなく、その他の学部では7割以上得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

東邦大学の入試は学部により異なりますが、総合入試、推薦入試(公募制・指定校制)、一般入試、共通テスト利用入試(前期・後期)、同窓生子女入試、その他(社会意人入試など)があります。学部によっては、一次試験に学力検査、二次試験に面接が課される場合があるため、志望する学部・学科の入試要項をしっかりと確認し、対策を行いましょう。全体的に標準~やや難レベルの問題が出題されます。基礎知識を徹底して身につけ、応用問題にチャレンジしましょう。過去問演習で出題傾向に慣れておくことも大切です。

 

 

東邦大学の学部情報

医学部/看護学部/薬学部/理学部/健康科学部

 

 

東邦大学基本情報

公式サイト

東邦大学:https://www.toho-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1950年

生徒数

4,958人(2021年05月1日現在)

教育理念

「自然に対する畏敬の念を持ち、生命の尊厳を自覚し、人間の謙虚な心を原点として、かけがえのない自然と人間を守るための、 豊かな人間性と均衡のとれた知識・技能を育成する」

 

引用元:建学の精神/教育の理念|大学・学部|東邦大学

 

大学の特徴

東邦大学は1925年に設立された帝国女子医学専門学校を母体とし、現在は医学部・看護学部・薬学部・理学部・健康科学部の5学部10学科を有する自然・生命科学系の総合大学です。専門性を深く探求し、高い倫理観と人間力を兼ね備え社会に貢献できる自然・生命科学の「職業人」「医療人」を育成しています。高度で多種多様な研究により専門性を高め、チーム医療演習などの学部を超えた共通教育による学びで専門性の相互理解を深めます。さらに充実した施設設備により実践的なスキルを身につけることができます。また、医学部では条件を満たすと選択制臨床実習で国外の提携大学を選択することができます。薬学部では海外実務実習、理学部では海外体験プログラムⅠ・Ⅱ・Ⅲ、看護学部では海外研修や夏期英語集中講座など、語学力向上や国際的な視野を養う機会が設けられています。

 

 

東邦大学キャンパス情報

大森キャンパス

学部:医学部・看護学部

住所:〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16

 

習志野キャンパス

学部:薬学部・理学部・健康科学部

住所:〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの東邦大学受験対策

東邦大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東邦大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。