東京外国語大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京外国語大学の受験対策

偏差値・難易度

東京外国語大学は偏差値は学部・学科によって異なりますが、およそ 60.0~65.0程度です。共通テストにおいても確実に合格を勝ち取るには8割以上の得点が求められます。外国語大学の最高峰として、全国的に知名度が高く人気があり、難易度が非常に高い大学となります。

入試の特徴・勉強のポイント

東京外国語大学の一般選抜前期では、各学部、大学入学共通テストと個別学力試験「外国語(英語)」「外国語(英語スピーキング)」「地理歴史(日本史または世界史)」が実施されます。言語文化学部と国際日本学部は前期のみですが、国際社会学部は、大学入学共通テストと個別学力試験「小論文」が実施される後期日程があります。国内トップレベルの外国大学なだけあり、「外国語(英語)」の比重、難易度がかなり高い試験です。そのため、英語を優先的に学習しておきましょう。 

 

東京外国語大学の学部情報

言語文化学部国際社会学部国際日本学部

 

東京外国語大学基本情報

公式サイト

東京外国語大学:http://www.tufs.ac.jp/

基本情報

創立年

1873年

生徒数

3,606人(2022年5月1日現在)

教育理念

多言語多文化化する日本と世界で、人々の共生に寄与する人材、そして地球的課題に取り組むことのできる人材の養成

 

引用:東京外国語大学|大学案内|本学の概要|本学の目的

大学の特徴

東京外国語大学は「言語文化学部」「国際社会学部」「国際日本学部」の3学部で構成された日本唯一の国立の外国語大学です。「言語」を強みにした大学のため、主専攻として15地域28言語、さらに主専攻以外に53言語の授業科目を用意しているなど多様な言語・地域について学ぶことができます。その他にも、交換留学や短期海外留学科目「スタディツアー」、海外での短期インターンシップなど豊富な留学プログラムが用意されており、日本人学生の約8割が在学中に留学を経験しています。また、外国の雰囲気を味わえる学園祭「外語祭」があり、各自が専攻する言語で演劇する語劇、多彩な世界の料理店、世界中の舞踊や音楽など国際色豊かな企画を行っています。卒業後の進路としてグローバル企業や官公庁に就職する生徒が多いのが特徴です。

 

東京外国語大学キャンパス情報

府中キャンパス

学部:言語文化学部・国際社会学部・国際日本学部
住所:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1

 

オンライン家庭教師WAMの東京外国語大学受験対策

東京外国語大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京外国語大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。