東京福祉大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京福祉大学の受験対策

偏差値・難易度

東京福祉大学は東京都、群馬県、愛知県に合わせて4つのキャンパスを持つ私立大学で、偏差値は35.0程度です。共通テストにおいては、4割以上得点することが合格の目安となります。入試倍率は学部や選抜方法によって異なりますが、例年0.7~1.5倍程度となっており、受験難易度はそれほど高くはありません。

入試の特徴・勉強のポイント

東京福祉大学の入試は、総合型選抜・学校推薦型選抜・Special奨学生選抜・特別選抜・一般選抜の5種類となります。総合型選抜と学校推薦型選抜は各選抜の中で複数の型があり、型によって選考方法が異なります。一般選抜については、1期(2科目型)・2期(2科目型/共通テスト利用型)・3期(2科目型/共通テスト利用型)・4期(1科目型/共通テスト利用型)・5期(0科目型)と複数の入試種別に分かれています。共通テスト利用型は大学の独自試験はなく、0科目型は小論文課題を事前に提出する必要があります。必ず募集要項を確認し、自分にあった選抜方法を選択して受験勉強に取り組みましょう。 

 

東京福祉大学の学部情報

社会福祉学部/教育学部/心理学部/保育児童学部

 

東京福祉大学基本情報

公式サイト

東京福祉大学:https://www.tokyo-fukushi.ac.jp/index_index.html

基本情報

創立年

2000年

生徒数

4,401人(2021年5月1日現在)

教育理念

建学の精神
「理論的・科学的能力と実践的能力を統合し、 柔軟な 思考力と問題発見・解決能力のある人材を育成する 」

引用:東京福祉大学|大学案内|建学の精神、使命、教育の目的

大学の特徴

東京福祉大学は、2000年に開学した医療・福祉・心理・教育系の私立大学です。アメリカの大学教育の利点を取り入れ、柔軟な思考力や問題発見・解決能力を持って社会に貢献できる人材を育成しています。学生全員が授業に参加して対話しながら学ぶ独自のアクティブ・ラーニングが特徴です。発表・表現の機会が多く、理解を深めながらコミュニケーション能力を養うことができます。また、海外短期研修や短期留学、協定校との交換留学といった国際交流プログラムも用意されています。資格については、保育士、児童指導員任用資格、身体障害者福祉司任用資格、知的障害者福祉司任用資格、社会福祉士受験資格、幼稚園・小学校・特別支援学校・中学校・高等学校の教員免許、養護教諭一種免許状、介護福祉士受験資格、精神保健福祉士受験資格、第一種衛生管理者免許、認定心理士などが取得可能です。

 

東京福祉大学キャンパス情報

池袋キャンパス

学部:保育児童学部・社会福祉学部・教育学部
住所:(本館)〒170-8426 東京都豊島区東池袋4-23-1
住所:(9号館)〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-14-7

王子キャンパス

学部:心理学部
住所:(1号館・2号館)〒114-0004 東京都北区堀船2-1-11

伊勢崎キャンパス

学部:保育児童学部・社会福祉学部・教育学部・心理学部
住所:〒372-0831 群馬県伊勢崎市山王町2020-1

名古屋キャンパス

学部:社会福祉学部・教育学部(日本語教育コース)・心理学部
住所:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-29

 

オンライン家庭教師WAMの東京福祉大学受験対策

東京福祉大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京福祉大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。