東京学芸大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京学芸大学の受験対策

偏差値・難易度

東京学芸大学の偏差値は課程・コースによって異なりますが、およそ50.0~65.0程度となっています。共通テストにおいて確実に合格を勝ち取るには5~7割以上の得点が求められます。

入試の特徴・勉強のポイント

東京学芸大学の一般選抜では大学入学共通試験と個別学力検査を実施しています。課程・コースによって試験内容が異なるため入試要項はしっかりと確認しておきましょう。標準レベルの問題が中心となりますが論述問題が多い傾向にあります。そのため、論述問題を多くこなして問題に慣れておく必要があります。また、国語の現代文のみ難易度がかなり高くなっているため、過去問で出題傾向をつかみしっかりと対策をしておきましょう。 

 

東京学芸大学の学部情報

教育学部

 

東京学芸大学基本情報

公式サイト

東京学芸大学:https://www.u-gakugei.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

4,375人(2022年5月1日現在)

教育理念

人権を尊重し、すべての人々が共生する社会の建設と世界平和の実現に寄与するため、豊かな人間性と科学的精神に立脚した学芸諸般の教育研究活動を通して、高い知識と教養を備えた創造力・実践力に富む有為の教育者を養成する

 

引用元:国立大学法人 東京学芸大学|大学の目的

 

大学の特徴

東京学芸大学は、「教育学部」のみの教員養成系大学です。教育学部には学校の教員をめざすための「学校教育教員養成課程」と教育支援職をめざす「教育支援課程」があります。「学校教育教員養成課程」は、教員免許取得に必要な要件を満たすことが卒業要件となっています。両課程ともに司書や学芸員など学校教員を支援するための資格を取得することが可能となっています。キャリア支援では教員志望者対象の「教員採用試験説明会」や「教師力養成特別講座」、企業・公務員志望者対象の「企業・公務員就職対策講座」や「公務員職説明会」などがあります。卒業後の進路は教員が多いですが、学芸員や司書、企業、公務員などの職業に就く学生もいます。

 

東京学芸大学キャンパス情報

小金井キャンパス

学部:教育学部
住所:〒184-8501  東京都小金井市貫井北町4-1-1

 

オンライン家庭教師WAMの東京学芸大学受験対策

東京学芸大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京学芸大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。