東京薬科大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京薬科大学の受験対策

偏差値・難易度

東京薬科大学の偏差値は、薬学部で50~55程度、生命科学部で47.5程度となっています。共通テストで5割~7割を取ることが合格への目安となります。薬学部は男女別に募集をしており、女子部の方が倍率が高くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

一般選抜として、A方式(共通テスト利用型)、B方式Ⅰ・Ⅱ期(個別学力試験)、C方式(生命科学部のみ)があります。科目配点は学部によって異なりますので、入試情報を確認し、自分に合った入試方式を選びましょう。問題の難易度は標準レベルとなります。教科書の内容を本質からしっかりと理解しておきましょう。過去問で傾向を把握し、基礎~標準レベルの問題は確実に解答できるようになっておくことが大切です。

 

 

東京薬科大学の学部情報

薬学部生命科学部

 

 

東京薬科大学基本情報

公式サイト

東京薬科大学:https://www.toyaku.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

3,624人(2021年5月1日時点)

教育理念

ヒューマニズムの精神に基づいて、視野の広い、心豊かな人材を育成し、薬学並びに生命科学の領域にて、人類の福祉と世界の平和に貢献します。

 

引用元:理念|大学紹介|東京薬科大学

 

 

大学の特徴

東京薬科大学は、1880年に創設された「私立東京薬舗学校」を起源とする、日本で最も歴史ある薬学系私立大学です。6年制の「薬学部」と、4年制の「生命科学部」からなります。専任教員一人あたりの学生数が15~18人と少人数教育を強みとしています。研究活動やゼミナール、国家試験対策でも手厚い少人数教育を受けることができ、薬学部の国家試験の合格率は全国トップレベルとなっています。また、日本最高峰の研究設備と学習環境が整っており、学生は多彩な研究分野から興味のある研究室に所属することができます。就職サポートも充実しており、両学科とも高い就職率を誇っています。

 

 

東京薬科大学キャンパス情報

八王子キャンパス

学部:薬学部・生命科学部
住所:〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432の1

千代田サテライトキャンパス

住所:〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目14−23

 

 

オンライン家庭教師WAMの東京薬科大学受験対策

東京薬科大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京薬科大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。