東京医療保健大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京医療保健大学の受験対策

偏差値・難易度

東京医療保健大学は東京都・千葉県・和歌山県にあわせて7つのキャンパスを構える私立大学で、偏差値は学部・学科により異なりますが42.5~50.0程度です。2022年度の入試競争倍率は、学部・学科・入試方式によって差がありますが、約2.52倍となります。最も倍率が高いのは、一般選抜C日程の立川看護学部の7.16倍です。また、共通テストにおいては、4~6.5割程度得点することが合格の目安となります。

入試の特徴・勉強のポイント

東京医療保健大学の入試は、一般選抜、大学入学共通テスト利用入試、総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校・公募制)の大きく4種類となります。一般選抜は、学部指定の科目による筆記試験の結果で合否判定を行います。試験科目は学部によって異なりますが、英語はどの学部も必須となります。また、大学入学共通テスト利用入試では、大学独自試験は課されません。募集要項で選考内容をしっかりと確認し、自分に合った入試方式を選択しましょう。 

 

東京医療保健大学の学部情報

医療保健学部/東が丘看護学部/立川看護学部/千葉看護学部/和歌山看護学部

 

東京医療保健大学基本情報

公式サイト

東京医療保健大学:http://www.thcu.ac.jp/

基本情報

創立年

2005年

生徒数

2,874人(2022年05月時点)

教育理念

「生命・いのち」「思いやり」「人の絆」「愛」

 

引用:東京医療保健大学|理事長メッセージ

大学の特徴

東京医療保健大学は、5学部7学科を有する医療系大学で、「生命(いのち)」「思いやり」「人の絆」「愛」を常に大切にする医療人を育成しています。医療を支える専門職として、専門力以外に、協働する力、応用力、コミュニケーション力(発信力・傾聴力)、学び続ける力の5つの力を身につけ、チーム医療の現場で活躍できる臨床に強い人材となることを目指します。東京都以外に、千葉県と和歌山県にそれぞれキャンパスがあり、看護学部看護学科が設置されています。また、東京の五反田キャンパスと日赤和歌山医療センターキャンパスには、助産学専攻科が併設されています。

 

東京医療保健大学キャンパス情報

世田谷キャンパス

学部:医療保健学部看護学科(1年前期(週1日))・医療栄養学科(1~4年)・医療情報学科(1~4年)
住所:〒154-8568 東京都世田谷区世田谷3-11-3

五反田キャンパス

学部:医療保健学部看護学科(1年(前期は週4日)~4年)
住所:〒141-8648 東京都品川区東五反田4-1-17

国立病院機構キャンパス

学部:東が丘看護学部看護学科(1~3年)・東が丘/立川看護学部臨床看護学コース(4年)
住所:〒152-8558 東京都目黒区東が丘2-5-1

国立病院機構立川キャンパス

学部:立川看護学部看護学科(1~3年)・東が丘/立川看護学部災害看護学コース(4年)
住所:〒190-8590 東京都立川市緑町3256

船橋キャンパス

学部:千葉看護学部看護学科(1~4年)
住所:〒273-8710 千葉県船橋市海神町西1-1042-2

雄湊キャンパス

学部:和歌山看護学部(1~2年)
住所:〒640-8538 和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3

日赤和歌山医療センターキャンパス

学部:和歌山看護学部看護学科(3~4年)
住所:〒640-8269 和歌山県和歌山市小松原通4-20

 

オンライン家庭教師WAMの東京医療保健大学受験対策

東京医療保健大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京医療保健大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。