東京都市大学の入試情報・受験対策

東京都市大学の受験対策

難易度

工学院大学、芝浦工業大学、東京電機大学を含む4工大と呼ばれる私立理系大学の一つです。4工大の中では中堅ランクで唯一文系の学びも充実している大学となります。偏差値は学部・学科によって異なりますが、およそ42.5~57.5程度と幅広くなっています。共通テストにおいても確実に合格を勝ち取るには7割~8割以上を求められる大学です。

入試の特徴・勉強のポイント

東京都市大学は入試制度が多いのが特徴です。志望する学部の入試制度は必ず押さえておきましょう。どの入試制度を利用しても、英語が必須科目ですが、前期と中期では英語外部試験が利用可能です。英語外部試験を利用して受験科目を減らすことができると有利になるでしょう。

 

東京都市大学の学部情報

理工学部建築都市デザイン学部情報工学部環境学部メディア情報学部都市生活学部人間科学部

 

東京都市大学基本情報

公式サイト

東京都市大学:https://www.tcu.ac.jp/

基本情報

創立年

1929年

生徒数

6,928人(2021年05月時点)

教育理念

ボーダーを超えて、学生と教職員が共に考え、学び、行動することで社会に貢献できる人材を育てる

引用元:東京都市大学 大学案内 建学の精神、理念・目的

大学の特徴

東京都市大学は、ほとんどが理系学部ですが文系寄りの学部もあることから複合大学となります。東京都市大学は1929年(昭和4年)に創立された武蔵高等工科学校が前身校となっています。誰ひとり取り残さない「教育支援体制」を構築するため、学生一人ひとりと一層真摯に向き合うことを宣言しており、国際性という揺るぎない「価値」を備えた人材の育成を行っています。また全学共通カリキュラムとして「都市大スタンダード」と呼ばれる独自の外国語に関するカリキュラムがあり、2年生からは英語以外の外国語を学ぶことも可能となっています。国際的な視野とコミュニケーション能力を持った、時代に柔軟に対応できる国際人の育成の為、「東京都市大学オーストラリアプログラム(TAP)」と「東京都市大学とカンタベリー大学との留学プログラム(TUCP)」の2つのプログラムがあります。

 

 

東京都市大学キャンパス情報

世田谷キャンパス

学部:理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部
住所:〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1丁目28の1

横浜キャンパス

学部:環境学部・メディア情報学部
住所:〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3丁目3の1

等々力キャンパス

学部:都市生活学部・人間科学部
住所:〒158-8586 東京都世田谷区等々力8丁目9の18

オンライン家庭教師Wamの東京都市大学受験対策

東京都市大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京都市大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。