鳥取大学医学部の入試情報・受験対策

鳥取大学医学部の受験対策

難易度

医学部の偏差値は学科によって異なりますが47.5~65程度となります。鳥取大学では医学部医学科の偏差値が最も高く、共通テストの得点率は8割弱程度が合格の目安となります。学科内では保健学科看護学専攻のハードルが最も低くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

鳥取大学医学部の入試問題は全科目通して基本~標準レベルの出題となります。前期日程の医学科と、後期日程の医学科以外の学科では面接が課されますので、模擬面接で落ち着いて受け答えできるよう準備しておきましょう。

 

 

鳥取大学医学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

例年、大問4題構成で難易度は基本~標準レベルとなります。数Ⅲからの出題が多く、次いでベクトルや数列などが頻出となります。ハイレベルの問題集よりも標準的な問題集を何度も演習し、計算力を養いケアレスミスをなくすようにしましょう。

 

英語の傾向と対策

全体的な難易度は基本~標準レベルで、和文英訳についてはやや難しい傾向にあります。入試問題の大半を占める自由英作文と和文英訳で差がつきやすいので、基本の単語から順にしっかりと対策を行うことが大切です。問題演習で作成した文章は添削指導を受けて記述力を養いましょう。

 

理科の傾向と対策

物理:難度は標準レベルで幅広い分野からまんべんなく出題されます。教科書を中心に基礎を固め、苦手分野を作らないようにしましょう。また、力学と電磁気は頻出なのでしっかり対策を行う必要があります。
化学:基本~標準レベルの問題が出題されます。基礎レベルの問題集を何度も演習しましょう。計算過程が必要な場合もあるので、丁寧に解答するよう心がけることが大切です。
生物:出題範囲が広く、字数制限のある論述問題も出題されます。指定の文字数で簡潔にまとめて論述する練習が必要です。難度はそれほど高くないので基礎の徹底を意識しましょう。
※工学部・農学部と同様

 

面接の傾向と対策

10分程度の個人面接となります。志望理由や高校生活、長所、短所などよく聞かれる質問に対してある程度の答えを準備しておき、落ち着いて回答することを心がけましょう。模擬面接を行うのもよいでしょう。
※農学部と同様

 

小論文の傾向と対策

課題文や資料などを読んで、それに関する内容説明や意見を述べさせる設問が出題されます。小論文の参考書を確認し、添削指導を受けながら記述力を培いましょう。
※地域学部と同様

 

鳥取大学医学部基本情報

公式サイト

鳥取大学医学部:https://www.med.tottori-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

1,347人(2021年05月時点)

教育理念

医学科、生命科学科、保健学科がお互いに連携を取りながら、生命の尊厳を重んじるとともに創造性に富む医療人や生命科学者を養成する

 

引用元:鳥取大学医学部 理念

 

鳥取大学医学部の特徴

鳥取大学医学部は1949年(昭和24年)に設置された3学科制の学部で、コミュニケーション・イノベーション教育を重要視しています。医学科では1~3年次に全学共通科目と専門科目を学び、4年次からは小グループに分かれて行うチュートリアル教育や臨床実習入門などでより現場に近い形で学んでいきます。臨床実習では66週にわたって関連医療機関と協働し、診療参加型実習を行っています。生命科学科では基礎医学と生命科学の研究者や専門的職業人を育成するため「分子細胞生物学」「生体情報機能学」の2講座7分野を用意しています。連携する4つの研究組織で、最新技術を用いた研究が可能な環境が整っています。保健学科は「看護学」「検査技術科学」の2専攻に分かれています。看護学専攻では看護の実践のみならず予防的な視点から健康教育なども学びます。また、模擬患者参加型の演習で実際の医療現場に近い状況での訓練が可能です。検査技術科学専攻では分析検査学や超音波検査、医用工学など臨床検査技師になるためのさまざまな実習が用意されています。 

 

 

鳥取大学医学部キャンパス情報

米子キャンパス

学部:医学部
住所:〒683-8503 鳥取県米子市西町86

 

 

オンライン家庭教師Wamの鳥取大学医学部受験対策

鳥取大学医学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、鳥取大学医学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。