東洋大学総合情報学部の入試情報・偏差値・受験対策

東洋大学総合情報学部の受験対策

偏差値・難易度

東洋大学総合情報学部は総合情報学科のみで、偏差値は55程度です。共通テストでは7割~8割の得点が合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

東洋大学の形式は全問マークシート方式です。前期・中期に均等配点のほか、数学・英語いずれかの点数が2倍となる重視配点もあります。問題は標準レベルかやや易し目となっています。基礎知識を問われますので、教科書内容はどの科目も正確に理解しておきましょう。また過去問や問題集で演習を重ね、解答スピードも養いましょう。

 

 

東洋大学総合情報学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

問題は標準レベルで、問題数も多くはありませんので、内容をしっかり把握し設問に取り掛かりましょう。評論から出題されますので、過去問や問題集を使用し文章に慣れましょう。古文は基礎問題がメインですので教科書内容を正確に把握しましょう。

※理工学部と同様

 

数学の傾向と対策

問題は標準レベルかやや易しく、形式はマークシート方式となっています。どの範囲からも幅広く出題されますので、偏りなく基礎学力をしっかりと養いましょう。大問1は小問集合です。ケアレスミスをしないようにだけ気をつけましょう。大問Ⅲは数Ⅲからの出題となり、微分・積分の範囲から頻出ですので対策を行うとよいでしょう。傾向を掴むために過去問での演習は必ず行いましょう。

※理工学部と同様

 

英語の傾向と対策

問題の難易度は標準レベルです。長文を早く正確に把握することが大切になります。文法問題・会話文などは基礎力を問われますので、基礎的な問題集を使用し確実に解答できるようにしましょう。

※生命科学部・食環境科学部と同様

 

地歴公民の傾向と対策

全問マークシート方式になります。
日本史:正誤問題が多く、正確な知識が必要となります。教科書内容は語句の暗記だけでなく時系列やその背景まで正確に理解するようにしましょう。
世界史:問題は難しくはありませんが通史が問われます。どの時代、どの地域も偏ることなく基礎知識は完璧にしましょう。アジア地域、ヨーロッパ地域の政治史・外交史が中心になります。
地理:標準レベルの問題がほとんどです。教科書の基礎知識はしっかりと身に着けましょう。地図・分布図・グラフの問題は頻出ですので過去問等で演習を重ねましょう。
公民:問題は標準レベルです。説明問題や正誤問題の割合が多いので、教科書の基本語句は正確に理解できるようになりましょう。時事問題も頻出ですので、対策を行いましょう。

 

理科の傾向と対策

全問マークシート方式になります。
物理:大問1は小問集合問題で、幅広く基礎知識を問われます。教科書内容は確実に理解できるようになりましょう。
化学:どの範囲からも満遍なく問われ、問題数の多さが特徴です。教科書内容を確実に理解し、早く正確に解けるよう過去問等で演習を重ねましょう。
生物:どの範囲からも満遍なく問われ、問題数の多さが特徴です。生物用語や計算方法など基本知識は正確に覚え、素早く解答できるように過去問等で演習を重ねましょう。

※情報連携学部・ライフデザイン学部・理工学部・総合情報学部・生命科学部・食環境科学部と同様

 

 

東洋大学総合情報学部基本情報

公式サイト

東洋大学総合情報学部:https://www.toyo.ac.jp/academics/faculty/isa/

 

基本情報

創立年

2009年

生徒数

第1部:1,094人(2021年5月時点)

教育理念

個々の人間・集団としての組織・学術環境の有機的相互作用によって知識情報社会の革新および発展に貢献し、情報通信技術(ICT)を情報・心理・スポーツ・メディアなどの多様な分野で活用しつつ、産官学の連携により、新たな総合情報学の知の拠点の確立という観点から、 情報学の社会的責任を正しく認識し、文系・理系の枠を超えて、社会・経済・環境・スポーツ・心理・文化・芸術などの多様な分野で情報学の新たな分野の開拓を進め、最先端ICTの高度な利活用を先導する、哲学を持った「第一級の情報の創り手・使い手」を育成する

 

引用元:東洋大学総合情報学部 教育目標

 

東洋大学総合情報学部の特徴

総合情報学部は、情報を基にAI、 データサイエンス、心理、スポーツ、メディアなど、幅広く学べる文理融合教育となっています。1学部1学科で【システム情報コース】【心理・スポーツ情報コース】【メディア文化コース】の3つのコースが設置されています。1年次には総合情報学基礎演習において基本的なICTスキルの修得を目指します。また継続して英語教育が行われ、海外の文化を学ぶ科目などを受講することで国際的な素養を身につけることもできます。

 

 

東洋大学総合情報学部キャンパス情報

川越キャンパス

学部:総合情報学部

住所:〒350-8585 埼玉県川越市鯨井2100

 

 

オンライン家庭教師WAMの東洋大学総合情報学部受験対策

東洋大学総合情報学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東洋大学総合情報学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。