筑波大学芸術専門学群の入試情報・偏差値・受験対策

筑波大学芸術専門学群の受験対策

偏差値・難易度

筑波大学芸術専門学群の共通テストは前期7割、後期8割以上得点することが合格の目安になります。前期の個別学力試験では実技で評価されます。後期の個別学力試験では面接・口述試験で評価されます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

筑波大学芸術専門学群の個別学力試験は「芸術専門学群/前期」「芸術専門学群/後期」の入試方式があります。「芸術専門学群/前期」は論述・鉛筆デッサン(1科目選択)200点、論述(鑑賞又はデッサン構想)・デッサン(木炭又は鉛筆)・平面構成・立体造形・書(1科目選択)500点の配点になります。「芸術専門学群/後期」は面接・口述試験100点の配点になります。家族や先生などに協力してもらい、面接の練習をしておくとよいでしょう。

 

 

筑波大学芸術専門学群の科目別傾向と対策

面接の傾向と対策

 

 

実技の傾向と対策

 

 

 

筑波大学芸術専門学群基本情報

公式サイト

筑波大学芸術専門学群:https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/school/

 

基本情報

創立年

1975年

生徒数

445人(2021年5月1日時点)

教育理念

芸術専門学群は,総合大学の中に位置づけられた芸術教育の場としての特色を活かし,学際的・国際的な視野と確かな学力を持ち,かつ柔軟な発想力と豊かな表現力を備え,創造的活力に満ちた美術及びデザインの専門家を養成することを目指す。

 

引用元:筑波大学芸術専門学群

 

筑波大学芸術専門学群の特徴

筑波大学芸術専門学群はデザイン・美術に関する専門家を育成している学群です。美術史、洋画、日本画など全部で14領域ある多彩な芸術の専門教育を提供しています。諸領域の専門科目は個性を伸ばす指導として、可能な限り少人数クラスを取り入れ、行政、企業、美術館との協同や教育交流など、現場と繋がる授業を行っています。また4年次の集大成となる卒業研究は学外の公立美術館で公開展示し、優秀作品は顕彰され大学に収蔵されます。卒業生は大学院への進学のみならず、一般企業への就職、デザイナー、作家など様々な分野において活躍しています。

 

 

筑波大学芸術専門学群キャンパス情報

キャンパス

学部:全学部
住所:〒305-8577 茨城県つくば市天王台1丁目1の1

 

 

オンライン家庭教師WAMの筑波大学芸術専門学群受験対策

筑波大学芸術専門学群の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、筑波大学芸術専門学群の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。