山梨県立大学の入試情報・偏差値・受験対策

山梨県立大学の受験対策

偏差値・難易度

山梨県立大学は山梨県甲府市に2つのキャンパスを置く公立大学で、偏差値は学部によって異なりますが52~62程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには6~8割程度の得点が求められます。2022年度一般選抜の合格倍率は、前期日程が1.2~2.3倍、後期日程が2.5~9.4倍となり、募集人員の少ない後期日程の倍率が高くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

山梨県立大学の入学者選抜は、一般選抜・学校推薦型選抜・特別選抜となります。一般選抜は、前期・後期の2日程で実施され、大学が指定する共通テストの教科・科目と個別学力検査等を受験する必要があります。共通テストの必要科目数は、国際政策学部・人間福祉学部が3教科3科目、看護学部が5教科6科目となっています。個別学力検査等は、学部によって「面接」や「小論文」、「調査書と自己評価書と面接により多面的・総合的に評価する科目」が課されます。共通テストの配点比率が大きいため優先的に学習を行ったうえで、個別学力検査等の対策にも取り組みましょう。

 

 

山梨県立大学の学部情報

国際政策学部/人間福祉学部/看護学部

 

山梨県立大学基本情報

公式サイト

山梨県立大学:https://www.yamanashi-ken.ac.jp/

 

基本情報

創立年

2005年

生徒数

1,115人(2021年4月1日現在)

教育理念

「グローカルな知の拠点となる大学」、「未来の実践的担い手を育てる大学」、「地域に開かれ地域と向き合う大学」たることを希求し、人間と社会に対する学術的研究、豊かな人間性及び専門的な職業能力を備えた人材の育成並びに地域社会に対する実践的な貢献を通じて、豊かで活力ある社会の発展に寄与する。

 

引用元:山梨県立大学 3つの方針-目的・理念

 

大学の特徴

山梨県立大学は、国際政策学部・人間福祉学部・看護学部の3学部からなる総合大学です。「実践知を育み、地(知)の拠点となる大学」として、実践的な少人数教育を推進し、担任制・チューター制、体験的学習、地域に根ざしたフィールドワークなどを取り入れたきめ細やかな指導を展開しています。全ての学部生が履修できる全学共通科目が多数用意されており、2022年には、地域社会の課題を知り、解決策を考える力を養うための「PENTAS YAMANASHI科目」がスタートしました。PENTAS YAMANASHI科目は観光高度化人材育成プログラムや地域づくり加速化人材育成プログラムなど社内起業・新企画開発などが行える高付加価値人材となることを目指す5つのプログラムで構成されており、社会人も受講することができます。

 

 

山梨県立大学キャンパス情報

飯田キャンパス

学部:国際政策学部・人間福祉学部
住所:〒400-0035 山梨県甲府市飯田5-11-1

池田キャンパス

学部:看護学部
住所:〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの山梨県立大学受験対策

山梨県立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、山梨県立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。