横浜国立大学教育学部の入試情報・偏差値・受験対策

横浜国立大学教育学部の受験対策

偏差値・難易度

横浜国立大学教育学部の共通テストは5~7割得点することが合格への目安になります。言語・文化・社会系教育コースの共通テスト難度が高く、芸術・身体・発達支援系教育コース(保健体育専門領域)が難度が低い傾向にあります。

入試の特徴・勉強のポイント

横浜国立大学教育学部の入学者の選抜は、大学共通テストの成績と個別学力検査(実技・面接・調査書・自己推薦書)を総合して行います。言語・文化・社会系教育コース、自然・生活系教育コース、芸術・身体・発達支援系教育コース(心理学・特別支援教育専門領域)では共通テスト900点、集団面接試験(調査書及び自己推薦書の評価を含む)200点、小論文200点の配点となります。芸術・身体・発達支援系教育コース(音楽・美術・保健体育専門領域)では共通テスト900点、面接(調査書及び自己推薦書の評価を含む)200点、実技200点の配点となります。参考書を活用し、小論文の書き方を身につけておきましょう。また家族や先生などに協力してもらい、面接の対策をしておくとよいでしょう。 

 

横浜国立大学教育学部基本情報

公式サイト

横浜国立大学教育学部:https://www.edu.ynu.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

946 人(2021年5月1日時点)

教育理念

教育学部の教育理念は、教育現場の未来を支えるべく、多面的かつ包括的な視野と洞察力とを兼ね備え、社会の変化に柔軟に対応できる次世代の教員養成を目指すことにある。

引用元:教育理念・目標

 

横浜国立大学教育学部の特徴

横浜国立大学教育学部は「言語・文化・社会系教育コース」「自然・生活系教育コース」「芸術・身体・発達支援系教育コース」の3コースで構成されています。「言語・文化・社会系教育コース」には、国語・社会・英語・日本語教育・教育学の専門領域、「自然・生活系教育コース」には数学・理科・技術・家庭科の専門領域、「芸術・身体・発達支援系教育コース」には音楽・美術・保健体育・心理学・特別支援教育の専門領域があります。すべてのコースで小学校教諭一種免許状の取得が義務付けられています。さらに特別支援教育専門領域では特別支援学校教諭一種免許、教科の専門領域では中学校教諭一種免許の取得が必須となります。入学後は様々な領域の内容に触れ、1年次の10月頃までに本人の希望と入学後の学修状況を基に専門とする領域を決めます。決定後は少人数の授業で高度な専門性を身につけることができます。また、子どもたちとの交流やボランティア活動を通して大学で学んだ知識を実際の現場で実践し、それを大学の単位として認定する「学外活動・学外学習」という制度があります。

 

横浜国立大学教育学部キャンパス情報

キャンパス

学部:教育学部
住所:〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79の2

 

オンライン家庭教師WAMの横浜国立大学教育学部受験対策

横浜国立大学教育学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、横浜国立大学教育学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。