先輩家庭教師の声 W.H先生

W.H先生
お茶の水女子大学
生活科学部心理学科1年生
W.H先生

家庭教師になろうと思ったきっかけ

もともと人に教えるのが好きで、人に教えるバイトを探しているときに職場の雰囲気が良さそうなWamに応募しました。

Wam(ワム)を選んだ理由

雰囲気も良く、大学の近くで働きやすそうと感じたからです。※湯島指導センター

実際に家庭教師をしてみた感想

人に教えるのが好きなので、やりがいもって働けています。生徒ごとに個性も様々で、授業の合間のちょっとしたコミュニケーションも楽しいです。

やりがい・心がけていること

勉強の内容を教えるだけでなく、本人がやる気になるように褒めたり、応援したりして、やる気が上がって勉強が好きになってもらうよう心がけています。

今後の目標

ダンスをしているので、もっと上手になりたいです!

求職者へのメッセージ

やりがいもあって楽しく働けています!一緒に働けるのを楽しみにしています!

1日のスケジュール

16:30 指導センター到着 授業の準備
16:40 1コマ目の授業スタート 中学二年生の数学
18:10 休憩 他の講師と雑談したり
18:20 2コマ目の授業スタート 小学五年生の算数
19:50 休憩 大学の友達からの連絡に返信
20:00 本日最後の授業スタート 中学三年生の英語
21:30 本日の指導終了 センター長から労いの言葉とお菓子をもらってから帰宅

かんたん60秒!
ご応募はこちら