先輩家庭教師の声 S.M先生

S.M先生
東京大学
前期教養学部文科二類1年
S.M先生

家庭教師になろうと思ったきっかけ

東京大学を志望し始めた時には、まわりにも無理だと言われましたが、絶対に受かってやるという強い気持ちで受験勉強をして、志望校に合格できました。自分の経験を活かして人が夢をかなえるお手伝いをしたいという気持ちからです。

Wam(ワム)を選んだ理由

オンライン家庭教師Wamの兄弟サービスで「個別指導Wam」があるのですが、その教育理念である「社会を生き抜く力」という言葉に共感したからです。

実際に家庭教師をしてみた感想

はじめはオンライン授業のシステムに慣れるのに苦労しましたが、センター長や先輩が丁寧に教えてくれたので、今ではばっちり使いこなしています。生徒たちから「成績上がった」「満点とったよ」などの声を聞けたときは純粋にうれしいです。

やりがい・心がけていること

きっかけでも触れていますが、子供たちの夢をかなえるお仕事はやりがいや達成感をとても感じると同時に、責任も非常に大きいと思います。なので、すべての授業に対して全力で取り組むことを心がけています。

今後の目標

世界一周していろんな国の文化に触れたいです。

求職者へのメッセージ

シフトの自由度も高く、やりがいを感じることもできる仕事で、本当に楽しく働けています。ぜひ一緒にはたらきませんか。

1日のスケジュール

16:30 指導センター到着 授業の準備
16:40 1コマ目の授業スタート 中学三年生の数学
18:10 休憩 リフレッシュに外の空気を吸いにいく
18:20 2コマ目の授業スタート 高校二年生の英語
19:50 休憩 他の講師と雑談
20:00 本日最後の授業スタート 高校三年生の英語
21:30 本日の指導終了 センター長から労いの言葉とお菓子をもらってから帰宅

かんたん60秒!
ご応募はこちら