まだ志望校に届いていない ⼩学⽣の保護者様へ

まだ志望校に届いていない
⼩学⽣の保護者様へ

志望校に
逆転合格させます!

E判定から「広島大学附属福山中学校」に
合格するための⼊試傾向・対策

広島大学附属福山中学校を⽬指している⽅へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり⽅が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 広島大学附属福山中学校の偏差値に届いていない
  • 広島大学附属福山中学校で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、中学受験に対して不安も⼤きいと思います。
このページでは、広島大学附属福山中学校に合格するために具体的にどうすればいいのか、
中学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

広島大学附属福山中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2024年2月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

広島大学附属福山中学校の受験対策

難易度・偏差値

広島大学附属福山中学校は、福山市春日町にある共学の国立中高一貫校です。偏差値は68程度で、広島県トップクラスとなります。例年、募集人員120名に対して志願者数は600名を超えており、倍率は約3.8~4.8倍と高くなっています。東京大学や大阪大学、広島大学などの国公立大学や、早稲田大学、慶應義塾大学、関関同立など難関私立大学、さらに医・歯・薬学科への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

広島大学附属福山中学校の入試は、国語40点・算数40点・理科30点・社会30点、合計140点満点の学力検査となります。各教科ともあまり配点に偏りがないため、バランスよく学習しておきましょう。また、問題構成や出題傾向を掴むためにも過去問演習は必要となります。

 

 

 

 

広島大学附属福山中学校の入試情報

募集人員 男子 60名、女子 60名
応募資格 次の①,②のいずれかに該当する者
①2024年3月小学校卒業見込みの者
②小学校の課程を修了していない者で、特別の事情を有する者
ただし、2024年3月31日までに中学校相当年齢に達する場合に限る。
(②に該当する場合は,2023年12月1日(金)までにお問い合わせください。)
選考方法 (1)個人調査書
(2)国語・社会・算数・理科についての学力検査出願書類を審査するとともに、上記(1)、(2)をもって、総合的に選考します。
持ち物 ア.受検票(各自が印刷(プリントアウト)したもの)
イ.筆答用具(目盛・商標以外は書いてないもの)
〔鉛筆またはシャープペンシル,消しゴム,鉛筆けずり,三角定規一組とコンパスと分度器〕
ウ.弁当,上ばき
※通信機能や計算機能のついた時計などの使用は禁止します。
選考期日 2024年2月1日(木)
合格者発表 2024年2月5日(月)午後3時30分ごろ

合格者受検番号を当校ホームページ上に掲載します。(当校内での掲示は行いません。)

※参照:2024年度 第1学年 生徒募集要項

 

 

広島大学附属福山中学校基本情報

公式サイト

広島大学附属福山中学校:https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_fukuyama

 

基本情報

創立年

1951年

広島大学附属福山中学校 所在地情報

〒721-8551 広島県福山市春日町5丁目14-1

教育理念

オリーブの志

Sociality(自主と共生 創造と還元)

Humanity(交差と更新 自由と自主)

Creativity(探求と創造 知と能力)

 

・フロンティア精神をもって,絶えざる創造と自己更新を続ける人間

・21 世紀,地域社会に根ざしつつ,国際社会に目を向ける人間

・自由と自主の精神をもって,学問を探求し創造する人間

・学問探求における論理的

・批判的思考力と科学する能力をそなえた人間

・自由と自主の精神をもって,日本と世界の真に豊かな社会を構築する人間

 

引用元:教育理念とグランドデザイン

 

中学校の特徴

広島大学附属福山中学校は、中等普通教育を行うとともに、附属校として、中等教育の理論および実践に関する高度な研究や教育実習生の受け入れを行っています。創立以来の自由・自主の校風のもと教育活動を展開しており、象徴するものの一つにチャイムによる日課時限報知の廃止があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの広島大学附属福山中学校受験対策

広島大学附属福山中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、広島大学附属福山中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。