まだ志望校に届いていない ⼩学⽣の保護者様へ

まだ志望校に届いていない
⼩学⽣の保護者様へ

志望校に
逆転合格させます!

E判定から「関西学院中学部」に
合格するための⼊試傾向・対策

関西学院中学部を⽬指している⽅へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり⽅が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 関西学院中学部の偏差値に届いていない
  • 関西学院中学部で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、中学受験に対して不安も⼤きいと思います。
このページでは、関西学院中学部に合格するために具体的にどうすればいいのか、
中学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

関西学院中学部の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年5月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

関西学院中学部の受験対策

難易度

関西学院中学部は西宮市にある男女共学の私立中高一貫校で、偏差値は63程度となります。競争倍率はA日程で約2.6倍、B日程では4倍を超える年もあり、B日程での合格難度は高くなっています。また、関西学院高等部への推薦入学率は9割以上となっており、さらに高等部で一定の成績を修め、その人物や態度が推薦に値すると判断された場合は推薦入学制度により関西学院大学へ進学することが可能となっております。

入試の特徴・勉強のポイント

関西学院中学部の入試は、A日程が国語・算数・理科の3科目、B日程が国語・算数の2科目での受験となります。難易度は全体的に標準レベルで、基礎知識の定着を問う問題が出題されます。過去問演習が最も効果的な対策となるため、基礎知識をしっかりと身につけた上で、複数年分の問題に取り組むと良いでしょう。

 

 

関西学院中学部の入試情報

【A日程】

《募集人員》

男女約100名(男子約65名、女子約35名)

 

《試験科目》

国語(60分/200点)・算数(60分/200点)・理科(45分/100点)・面接

 

【帰国生】

《募集人員》

男女若干名

 

《試験科目》

国語・算数・英語面接・保護者同伴面接

 

①2022年3月小学校卒業見込みの者

②小学校中高学年における海外での在住年数が2年以上の者で、現地校もしくはインターナショナルスクールに在籍していた者が望ましい。

③原則、部長または副部長との事前面談が必要です。

 

【B日程】

《募集人員》

男女約40名(男子約25名、女子約15名)

 

《試験科目》

国語(60分/200点)・算数(60分/200点)

 

※A日程とB日程の重複出願、個別出願が可能です。帰国生とB日程も同様に可能です。

※A日程合格者および帰国生合格者は、B日程を受験することはできません。その場合、B日程の検定料は後日返金します。

 

参照:関西学院中学部 2022年度 入学試験要項

 

関西学院中学部の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問6題構成で大問1が計算問題、大問2が一行問題、大問3以降が応用問題です。解答形式は、考え方や途中式の記入が必要な記述式となります。差集め算やおもりの問題、図形、規則性、グラフ、比の応用問題が頻出分野となるため重点的に学習しましょう。また、過去問演習で出題傾向を把握しておくことも大切です。

国語の傾向と対策

2022年度は例年とは異なり、論理的文章と文学的文章それぞれ1題ずつの大問2題構成となりました。漢字や文法などの知識問題は、文章問題の中で問われる形式となります。大問数は減りましたが、文章量は増えており、解答形式は例年通り記述式が中心となります。知識問題は漢字の書き取りに加え、敬語や慣用句、副詞などが出題されるため、得点源とするためにも語彙力を高めておきましょう。今後も出題形式に変化がみられるかもしれないため、基礎知識をしっかりと身につけてどんな問題にも対応できるように準備しておく必要があります。

理科の傾向と対策

例年、大問4~5題構成で、各分野からバランスよく出題されます。地学では天気や気温、生物では動物や季節と生物、化学では水溶液や酸素、二酸化炭素、物理ではてこやばね、運動などの単元が頻出となります。生物や物理分野ではマニアックな問題が出題されることがありますが、解けなくても気にせずに、分かる問題をどんどん解いていきましょう。また、ノーベル賞や気象・天体現象などの時事問題が出題されることがあるため、日頃から自然や科学的な内容に関心を持つことが大切です。

 

 

関西学院中学部基本情報

公式サイト

関西学院中学部:https://www.kwansei.ac.jp/jh/index.html

基本情報

創立年

1889年

生徒数

739名(2021年4月時点)

関西学院中学部 所在地情報

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155

教育理念

Mastery for Serviceを体現するグローバルリーダーの育成

引用元:INFORMATION

 

中学校の特徴

関西学院中学部は、アメリカの宣教師W.R.ランバス博士によって創立された「キリスト教主義による人間教育」を行う中高一貫校です。毎朝の礼拝や特別礼拝、聖書科の授業や ボランティア活動などを通し、「いかに生きるか」を探り、「 人を愛し、人のために尽くす 」精神を養います。「キリスト教」の他、「読書」「英語」「体育」「芸術」の5つを柱にした独自の教育により、自学自習・自主独立の姿勢や国際的感覚、たくましい身体と精神力、豊かな感性などの習得を目指します。

 

 

オンライン家庭教師WAMの関西学院中学部受験対策

関西学院中学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、関西学院中学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。