まだ志望校に届いていない ⼩学⽣の保護者様へ

まだ志望校に届いていない
⼩学⽣の保護者様へ

志望校に
逆転合格させます!

E判定から「花園中学校」に
合格するための⼊試傾向・対策

花園中学校を⽬指している⽅へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり⽅が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 花園中学校の偏差値に届いていない
  • 花園中学校で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、中学受験に対して不安も⼤きいと思います。
このページでは、花園中学校に合格するために具体的にどうすればいいのか、
中学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

花園中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2023年4月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

花園中学校の受験対策

難易度

花園中学校は、京都市右京区にある併設型の私立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は51~52程度となります。中高6年間を経て、卒業生は大阪大学をはじめとする国公立大学や、関関同立、産近甲龍などの私立大学、大学校、専門学校、多くの海外大学へ進学しています。

入試の特徴・勉強のポイント

花園中学校の入試は、F、A1~3、B1・2、C1の7つの区分、入試日程は3日程あります。同日同時刻に試験が行われるFとA1・2はいずれか1つしか受験できませんが、それ以外は、同日でも午前・午後など試験時間が異なる区分は全て受験することができるため、合計5回の受験機会があります。試験内容は区分によって異なるため、募集要項で詳細を確認しておきましょう。自分に合った区分を選択し、受験に必要な科目の学習に取り組むことが大切です。

 

花園中学校基本情報

公式サイト

花園中学校:https://www.kyoto-hanazono-h.ed.jp/hanazono_jhs/index.html

基本情報

創立年

2003年

生徒数

160人(2022年5月1日時点)

花園中学校 所在地情報

〒616-8034 京都府京都市右京区花園木辻北町1

教育理念

建学の精神

「禅のこころ」

引用:学校法人花園学園 花園中学・高等学校|禅の心を軸とした建学の精神

中学校の特徴

花園中学校は、「禅のこころ」を教育の基本に、「自らをよりよく活かし、生き方を切り拓く力」を育成する中高一貫校です。2コース体制となっており、海外大学進学に向けた学力を養うと同時に、禅を土台とした国際教育により、グローバルに活躍できる個性・スキルを伸ばす〈スーパーグローバルZENコース〉と、主体的・積極的に学ぶことのできる最先端の探求型プログラムを展開し、知的好奇心と可能性を最大限に伸ばすとともに、国内難関国公立大学進学に向けた学力を養成する〈ディスカバリーコース〉が設置されています。

 

オンライン家庭教師WAMの花園中学校受験対策

花園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、花園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。