沖縄県立与勝緑が丘中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年12月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

沖縄県立与勝緑が丘中学校の受験対策

難易度

沖縄県立与勝緑が丘中学校は、うるま市勝連平安名にある併設型の公立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は47程度となります。2022年度の入試競争倍率は、男子が1.70倍、女子が2.25倍となっています。卒業生は、名桜大学や沖縄国際大学、沖縄大学、ぐしかわ看護専門学校、琉球リハビリテーション学院などの専門学校を含む県内の学校へ多数進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

沖縄県立与勝緑が丘中学校の入試は、適性検査Ⅰ・Ⅱと面接の結果を総合的に判断し合否判定を行います。適性検査では小学校の学習内容の定着度や、課題発見および解決力などがみられ、Ⅰでは国語と社会、Ⅱでは算数と理科の内容を含みます。出題傾向を把握するために、複数年分の過去問や類似問題に取り組みましょう。面接は5分程度の個人面接で、6年一貫教育で学習する意欲や適性等をみられます。先生や家族の協力を得て模擬面接を行い、試験当日の緊張感に慣れておくと良いでしょう。

 

 

沖縄県立与勝緑が丘中学校の入試情報

入試科目・配点

《検査等の内容》

適性検査Ⅰ(50分)

適性検査Ⅱ(50分)

面接(5分程度/個人面接)

 

参照:令和5年度 沖縄県立与勝緑が丘中学校 入学者募集要項

 

 

沖縄県立与勝緑が丘中学校基本情報

公式サイト

沖縄県立与勝緑が丘中学校:http://www.midorigaoka-jh.open.ed.jp/

 

基本情報

創立年

2007年

生徒数

235人(2022年度時点)

沖縄県立与勝緑が丘中学校 所在地情報

〒904-2312 沖縄県うるま市勝連平安名3248

教育理念

教育方針

健康な身体を育み、自ら学び、自ら考える力や思いやりのある豊かな人間性を育成する。

 

引用元:沖縄県立与勝緑が丘中学校-学校沿革概要(開校まで)

 

中学校の特徴

沖縄県立与勝緑が丘中学校は、「自主・創造・誠実」の校訓のもと、幅広い知識・技能と豊かな人間性を備えた人材の育成に取り組んでいます。中高一貫校として、6年間の系統的・計画的な教育活動を展開しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの沖縄県立与勝緑が丘中学校受験対策

沖縄県立与勝緑が丘中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、沖縄県立与勝緑が丘中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。