常翔学園中学校の中学入試情報・受験対策

常翔学園中学校の受験対策

難易度

常翔学園中学校は、大阪市旭区にある男女共学の私立中高一貫校です。偏差値は48~55程度で、6年後最難関国立大学などへの現役合格を目指すスーパーJコースが最も高くなっています。2023年度の入試競争倍率は、コースや入試方式によって差がありますが、1.25~1.83倍となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

常翔学園中学校の入試は、A・B・C・J日程に分かれています。A日程のみ4教科(社会は選択)で、3つの採点方式で最も高得点のもの(すべて400点満点)で合否判定を行います。A日程以外は国語と算数の2教科が課され、2教科合計の240点満点で判定されます。複数年分の過去問演習に取り組み、出題傾向や形式を把握しておきましょう。また、英語検定取得者は取得級に応じて5~30点の加点、複数回受験者(スーパーJコースを除く)は2回目以降の判定得点に10点を加点する制度が設けられています。受験勉強と合わせて、英語検定の指定級を取得することもおすすめです。

 

 

常翔学園中学校の入試情報

入試科目・配点

【A日程】

《試験科目》

国語、算数(各50分/各120点)

理科、社会(40分/80点)

※社会は選択

 

《合否判定》

以下3つの中で最も高得点のもの(すべて400点満点)で判定

①4教科の合計

②国語、算数、理科の1.25倍

③国語、算数、社会の1.25倍

 

 

【B・C・J日程】

《試験科目》

国語、算数(各50分/各120点)

 

《合否判定》

2教科合計の240点満点で判定

 

<午後入試(B・C日程)の特別措置>

受験日前日の17時までに連絡があった場合は、申請に基づいて特別措置の時間で受験可能

通常:16時開始

特別措置:17時開始

 

※加点措置

・英検取得者は、判定得点に次の得点を加点し合否判定

4級:5点、3級:15点、準2級:25点、2級以上:30点

 

・複数回受験者は、判定得点に次の点数を加点し合否判定

2回目以降の判定得点に10点を加点

ただし、スーパーJコースの判定には適用しない

 

 

参照:2023年度 生徒募集要項

 

 

常翔学園中学校基本情報

公式サイト

常翔学園中学校:https://www.highs.josho.ac.jp/junior/

 

基本情報

創立年

2011年

常翔学園中学校 所在地情報

〒535-8585 大阪府大阪市旭区大宮5丁目16番1号

教育理念

「自主・自律」の精神と幅広い「職業観」を養い、

目的意識を持った進学の実現により、

将来、実社会で活躍できる人材を育成する。

 

引用元:教育理念・方針|学校案内|常翔学園中学校

 

中学校の特徴

常翔学園中学校は、最難関国立大学受験を意識し、思考力重視のよりハイレベルな授業を展開する〈スーパーJコース〉、難関国公立・私立大学や海外の大学への現役合格を目指す〈特進コース〉で構成されています。さらに、特進コースには、深堀学習によるハイレベルな授業を展開する〈Ⅰ類〉、基礎学力の徹底のため、繰り返し重視の授業を展開する〈Ⅱ類〉が設置されています。常翔キャリアアップチャレンジとして、学問領域を横断して指導するTEAM教育に取り組んでおり、数理研究・英会話プログラム(Ⅰ・Ⅱ)・情報科学研究・未来社会探求・未来科学探求を展開しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの常翔学園中学校受験対策

常翔学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、常翔学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。