四條畷学園中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年12月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

四條畷学園中学校の受験対策

難易度

四條畷学園中学校は、大阪府大東市にある併設型の私立中高一貫校です。男女共学で、偏差値はコースによって異なり48~55程度となります。2023年度の入試競争倍率は、1次試験が1.2~1.7倍、2次試験A・Bが2.0~3.3倍となっています。倍率と同様に、試験難易度も2次試験の方がやや難しくなります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

四條畷学園中学校の入試は、1次試験・2次試験A/B・自己アピール入試の大きく4種類となります。さらに、1次試験は出願時に3教科受験と2教科受験のどちらかを選択します。2次試験はA・Bどちらも2教科受験のみ、自己アピール入試は書類審査と面接が課されます。1次試験は各種検定の取得級に応じて加点制度があります。また、発展探究クラス志願者のみ連続で複数回受験した場合には、2回目以降の日程において10~20点の加点があります。学科試験は、科目による配点の差は無いため、苦手分野を作らないようにバランスよく学習することが大切です。

 

 

四條畷学園中学校基本情報

公式サイト

四條畷学園中学校:https://jh.shijonawate-gakuen.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1947年

四條畷学園中学校 所在地情報

〒574-0001 大阪府大東市学園町6番45号

教育理念

[ 人をつくる ]

教育の目的は人をつくることであり、人をつくることは、

徳、知、体三育の偏らざる実施とその上に立つ品性人格の陶冶に依ってのみ可能です。

 

引用元:「実践躬行」の歴史|四條畷学園中学校

 

中学校の特徴

四條畷学園中学校は、有名公立・私立高校への進学を目標に、探究活動に特化した多彩な授業を展開する〈発展探究クラス〉、難関国公立・私立高校への進学を目標に、進学に特化したハイレベルな授業を展開する〈発展文理クラス〉で構成されています。共通プログラムとして、日本人教師とネイティブ教師のチームティーチングで行う特別授業「RC」や、月に一度の社会人講座などがあるほか、放課後にはオンライン学習サポートを受けることができます。また、ノーチャイム制となっており、時間管理の意識を高めることができます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの四條畷学園中学校受験対策

四條畷学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、四條畷学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。