まだ志望校に届いていない ⼩学⽣の保護者様へ

まだ志望校に届いていない
⼩学⽣の保護者様へ

志望校に
逆転合格させます!

E判定から「徳島県立富岡東中学校」に
合格するための⼊試傾向・対策

徳島県立富岡東中学校を⽬指している⽅へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり⽅が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 徳島県立富岡東中学校の偏差値に届いていない
  • 徳島県立富岡東中学校で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、中学受験に対して不安も⼤きいと思います。
このページでは、徳島県立富岡東中学校に合格するために具体的にどうすればいいのか、
中学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

徳島県立富岡東中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年11月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

徳島県立富岡東中学校の受験対策

難易度

徳島県立富岡東中学校は徳島県阿南市にある併設型の公立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は59程度となります。卒業生は、名古屋大学をはじめとする国公立大学や産近甲龍などの有名私立大学へ進学しています。

入試の特徴・勉強のポイント

徳島県立富岡東中学校の入試は、自己の考えや意見を表現する力、課題発見・追求・解決する力などさまざまな力をみるために適性検査が課されます。検査Ⅰは45分100点満点、検査Ⅱは50分200点満点の計300点満点で、調査書と面接の結果を総合的に判断し、合否判定を行います。過去問演習と模擬面接を十分に行い、出題傾向や形式に慣れておきましょう。

 

徳島県立富岡東中学校の科目別傾向と対策

検査Ⅰの傾向と対策

例年、資料などから必要な情報を読み取り、それを元に自分の考えを指定文字数内で簡潔にまとめて記述する力が問われます。文章量が非常に多いため、日々の漢字練習や読書などを通して語彙力や読解力を養いましょう。また、文章量の多い問題をたくさん解いて、慣れておくことが重要となります。

検査Ⅱの傾向と対策

例年、生活に関連した事柄などについて、課題を発見し、さまざまな解決方法を考えて、その課題を解決する力が問われます。時事問題なども出題される傾向にあるため、算数や理科などの基礎知識を身につけ、日頃からニュースや新聞にも目を通しておくことが大切です。

 

徳島県立富岡東中学校基本情報

公式サイト

徳島県立富岡東中学校:https://tomiokahigashi-jhs.tokushima-ec.ed.jp/

基本情報

創立年

2010年

生徒数

229人(2022年05月時点)

徳島県立富岡東中学校 所在地情報

〒774-0011 徳島県阿南市領家町走寄102番2

教育理念

教育目標

ゆるぎない自信を持って

未来を拓くたくましい人材の育成

~心・力・夢を育てる中高一貫教育~

引用元:富岡東中学校-教育方針

中学校の特徴

徳島県立富岡東中学校は、6年間の計画的・継続的な独自の教育を実践する併設型中高一貫校です。6年間を2年ごとに「基礎期」「深化期」「応用期」とし、それぞれの発達段階に応じた教育を展開しています。2016年度から「持続可能な開発のための教育(ESD)」に取り組んでいるほか、2018年度よりユネスコスクール加盟校として「持続可能な開発目標(SDGs)」を意識し、地域活動から地球規模の課題解決に貢献することを目指しています。

 

オンライン家庭教師WAMの徳島県立富岡東中学校受験対策

徳島県立富岡東中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、徳島県立富岡東中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。