まだ志望校に届いていない ⼩学⽣の保護者様へ

まだ志望校に届いていない
⼩学⽣の保護者様へ

志望校に
逆転合格させます!

E判定から「山形大学附属中学校」に
合格するための⼊試傾向・対策

山形大学附属中学校を⽬指している⽅へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり⽅が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 山形大学附属中学校の偏差値に届いていない
  • 山形大学附属中学校で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、中学受験に対して不安も⼤きいと思います。
このページでは、山形大学附属中学校に合格するために具体的にどうすればいいのか、
中学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

山形大学附属中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年11月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

山形大学附属中学校の受験対策

難易度

山形大学附属中学校は、山形県山形市にある国立中学校で、偏差値は58程度となります。中高一貫校ではないため高校受験が必要で、県内トップクラスの高校へ多数進学しています。

入試の特徴・勉強のポイント

山形大学附属中学校の入試は、学力検査(国語・社会・算数・理科)と面接試験が課されます。学力検査の試験時間は各教科40分で、各100点満点となります。苦手科目を作らないようバランスよく学習しましょう。面接は、15分程度の集団面接となります。個人面接とは雰囲気も異なるため、先生や家族の協力を得て入念に模擬面接を行うと良いでしょう。

 

山形大学附属中学校の入試情報

入試科目・配点

《検査内容》

・学力検査

国語・社会・算数・理科

(各40分、各100点)

・面接(集団面接/15分程度)

参照:令和5年度第1学年生徒募集要項

 

山形大学附属中学校基本情報

公式サイト

山形大学附属中学校:http://www.yamagata-u.ac.jp/chu/index.html

基本情報

創立年

1947年

生徒数

404人(2022年度)

山形大学附属中学校 所在地情報

〒990-0023 山形県山形市松波2丁目7番3号

教育理念

教育目標

〇健康かつ明朗で、豊かな知性と誠実な社会性を持ち、自主的で実践力のある生徒を育てる。

引用元:山形大学附属中学校-本校について

中学校の特徴

山形大学附属中学校は、普通教育を行うとともに、山形大学の附属校として、教育の理論・実践に関する研究とその実験・実証や教育実習生の受け入れを行っています。授業では、タブレット型PCなどICTを含む様々なツールを活用し、探求的な学びを実践しています。部活動として、陸上部・野球部・男子ソフトテニス部・女子ソフトテニス部・吹奏楽部・科学パソコン部などが設置されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの山形大学附属中学校受験対策

山形大学附属中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、山形大学附属中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。