伊勢学園高等学校の高校入試情報・受験対策

伊勢学園高等学校の受験対策

偏差値・難易度

伊勢学園高等学校は三重県伊勢市にある共学の私立高校で、偏差値はコースによって異なりますが43~51程度となります。卒業後の進路状況はコースによって様々です。令和3年度において、特別進学コースは4年制大学への進学が多く、看護医療コースでは専門学校へ進学する学生が80%を超えており、選択コースでは専門学校への進学と就職の割合が高くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

伊勢学園高等学校の入試は、特別推薦入学試験と一般入学試験の2種類あり、それぞれ試験日は1日程のみとなります。特別推薦入学試験は個別面接のみ課されており、一般入学試験では国語・数学・英語の3科目の学科試験とグループ面接試験が行われます。各科目とも配点に差はないためバランスよく学習し、過去問に取り組みましょう。

 

 

伊勢学園高等学校の入試情報

入試科目・配点

募集人員:普通科 計230名
(特別進学コース30名/選択コース170名/看護医療コース30名)

 

〇特別推薦入学試験(専願)
学科試験:免除
面接(個別)

 

〇一般入学試験(専願・併願)
国語・数学・英語(リスニング含む)各教科45分・100点満点
面接(グループ)

 

 

参照:伊勢学園高等学校 2022年度(令和4年度) 生徒募集要項

 

 

伊勢学園高等学校基本情報

公式サイト

伊勢学園高等学校:http://www.isegakuen.ac.jp/highschool/

 

基本情報

創立年

1963年

生徒数

779人(2022年05月時点)

伊勢学園高等学校所在地情報

〒516-0018 伊勢市黒瀬町562-13

教育理念

「美しく生きる」「強く生きる」

 

引用:理事長・校長挨拶|伊勢学園高等学校

 

高校の特徴

伊勢学園高等学校は、知識と教養・豊かな人間性・健全な心身を身に付けて社会に貢献できる人材を育成しています。難関大学を目指す「特別進学コース」、看護・福祉のスペシャリストを目指す「看護医療コース」、進学・就職など地域社会で活躍できる力を身に付ける「選択コース」の3コースを設置しています。特別進学コースは2年次に文系・理系を選択します。看護医療コースでは施設実習が充実しており、即戦力となれる技術を身に付けることができます。選択コースでは、2年次に情報ビジネスコース・生活デザインコース・進学コースから選択して学習します。部活動については、ソフトボール、弓道、イラスト、韓国語、ブロッサムサークルなど、合わせて30のクラブがあります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの伊勢学園高等学校受験対策

伊勢学園高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、伊勢学園高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。